青に惹かれて。

30代で腕時計ブームが再来し、機械式腕時計の虜に。 シンプルなデザインの青文字盤が好きで、IWCのポルトギーゼ・クロノグラフを中心にレビュー記事を掲載しています。

腕時計観

アルパイン イーグルを購入候補に入れている理由をプレゼンしてみる

突然ですが、僕は2022年に時計を購入する予定です。その候補の一つとなっているのが、ショパールのアルパイン イーグルです。 今回の記事では、僕がなぜアルパインイーグルを候補に入れているのか?について書いていきたいと思います。 アルパインイーグルを…

今の時代に「ブログ」に足を運んでくれる人がいるという話

突然ですが、皆さんは何か情報を集める時にどんな媒体を選ぶでしょうか? 各々あるかと思いますが、今はなんといってもYouTubeでしょう。可視化された情報を受動的に得られるのは手軽ですし、強いです。 そんなYouTubeを始めとする動画配信サイト全盛のこの…

ドレスウォッチを仕事時計にして傷だらけにした話【ティソ バラード購入から3年】

ティソのドレスウォッチであるバラードを仕事時計として3年間使った感想を書いています。 3年でどれくらい傷付いたのかも写真で紹介しています。

僕がSNSに載せる腕時計の写真撮影で実践・意識している8つのこと

今や誰もがSNSで腕時計の写真をアップしているこの時代。僕も腕時計の写真を共有する為にインスタグラムアカウントを作りましたし、ツイッターでも日々のつぶやきに腕時計の写真を添えたりしています。 そうなると自然と良い写真を撮りたくなり、だんだん凝…

もしポルトギーゼ・クロノグラフを買っていなければオートマティック40を選んでいただろうか?

IWCのポルトギーゼ・オートマティック40。 僕のとても好きなデザインで、ポルトギーゼ・クロノグラフを所有していても欲しいと思わせる時計です。 この時計を見るたびに思うのが、「ポルトギーゼ・クロノグラフを持っていなかったらオートマティック40を買っ…

2021年の腕時計人生とブログ運営を考える

「青に惹かれて。」の読者のみなさま、新年あけましておめでとうございます。 今回は2021年1本目となる記事ということで、今年の抱負を書きたいと思います。 激動の2020年を終えて迎える今年はどんな腕時計人生になるのか?どんなブログ運営をしていくのか?…

どうして仕事用の実用時計にアクアテラではなくアクイスを選んだのか?

前回の記事では、アクイスのデザインを中心に写真付きでレビューしていきました。 今回はアクイス購入に至った経緯や、それに伴う僕の腕時計観について少しだけ掘り下げていきたいと思います。 タイトルにある通り、オメガのアクアテラがなぜアクイスに替わ…

腕時計を趣味にして3年…最初に手巻きタンジェントを選んだのは正解だった

初めて機械式腕時計を購入し、腕時計を趣味にしてから約3年が経ちました。 この3年で多少は腕時計に関する造詣も深くなりましたし、色んな時計を見てきました。 先日は「所有コレクションから考える今後の腕時計人生【定期更新】」という記事も書いて、これ…

所有コレクションから考える今後の腕時計人生【定期更新】

この記事は誰かに向けて書いているわけではない、毒にも薬にもならない超個人的な内容となっています。 今の自分の現状 今現在気になっている時計 上がり時計にしたい時計 そんなことをまとめつつ、今現在の僕が最も欲しい腕時計は何か?について書いていま…

18Kピンクゴールドの腕時計が欲しい人は1万円台で買えるバンビーノから始めてみよう

この記事はこんな人向けに書いています。 将来的に18Kピンクゴールドの腕時計が欲しい 18Kは手が届かないがピンクゴールドの腕時計は欲しい みなさんはピンクゴールドの時計というと、どんなイメージをされるでしょうか? 「高貴」「高潔」「上品」「色気」…

上がり時計にしたい青文字盤の腕時計5選【100万円以上】

青文字盤の時計が好きだという事はこのブログでも度々言っておりましたが、上がり時計については考えたことが無かったので今回5つだけ選んでみました。 個人的に上がり時計は白文字盤のイメージですが、青文字盤でもふさわしいモデルがあるのでしょうか? 選…

ポルトギーゼ・オートマティック40の登場に想うこと

出典:aBlogtoWatch.com 先日、IWCの2020年の新作として多くのポルトギーゼコレクションが発表され話題となりました。その数なんと21モデル! その中で個人的に目を惹かれた「ポルトギーゼ・オートマティック40」についての見解を述べてみたいと思います。 …

ポルトギーゼ・クロノグラフはスーツに合っても仕事で使う時計では無いと思う理由

※この記事は個人的な意見を述べてるだけで、事実とは異なります 「ポルトギーゼ・クロノグラフ」 僕の憧れの腕時計で、手にした今でも特別な存在です。 そんなポルトギーゼ・クロノグラフですが、よく「スーツに合う」と言われるのを見聞きします。「スーツ…

「憧れの腕時計」という圧倒的な満足感【ポルトギーゼ・クロノグラフ購入から3か月】

※この記事はポルトギーゼ・クロノグラフが憧れの時計という前提で書いています。 IWCのポルトギーゼ・クロノグラフを買って3か月が経ちました。 3か月使って分かったこの時計に対する僕の想いを形にしてみたいと思います。 かなり個人的な意見ですので、ほと…

憧れの腕時計を手に入れたらそれが「上がり時計」となるのか?

「上がり時計」という言葉をご存じでしょうか? すごろくで上がりって言いますよね、つまりゴールです。人生最後に買う腕時計のことをこう表現します。 腕時計に興味がある人なら必ず?存在する上がり時計。人によってその定義はさまざまですが、僕はそこに…

ファッションウォッチから高級時計への変遷

今でこそ高級時計を所有するようになりましたが、なにも最初からそうだったわけではありません。 僕が腕時計に興味を持ったのはファッションウォッチがきっかけでした。 そのファッションウォッチとは「ダニエル・ウェリントン」(以下DW)です。 www.take87-b…