MENU
カテゴリー
当サイトで使っているWPテーマ
腕時計について浅く狭く書くブログ

【第29回】ポルトギーゼ・オートマティック40(IW358305) オーナーの「イッシーさん」にインタビュー

  • URLをコピーしました!

サムネイル出典:@issyi_40

ポルトギーゼオーナーにインタビューして、ポルトギーゼにまつわる価値観を紐解いていく当シリーズ。

第29回目となる今回は、僕のツイッターのフォロワーさんであるイッシーさんと、ポルトギーゼ・オートマティック40(IW358305)を紹介させていただきたいと思います。

もくじ

インタビュイー紹介

イッシーさんはオートマティック40青文字盤購入後、クロノグラフ青針を購入されています。

イッシーさんへの10の質問

ポルトギーゼ購入の経緯を教えて下さい

出典:@issyi_40

今から10年程前に、初めての高級時計としてロレックスを購入致しました。

その後、早期に2本目の時計を購入する事になるのですが、その時の候補として青針のポルトギーゼ・クロノグラフが初めて私の脳内にインプットされました。

ただその時は、裏スケの時計が欲しかったので(自社ムーブメント搭載以前はシースルーバックではなかった)購入には至りませんでした。

それから数年は大人しく過ごしておりましたが、2018年に150周年のジュビリーコレクションにて、裏スケの青針ポルトギーゼ・クロノグラフがリリースされる事を知り購入に動きました。

が、時すでに遅く予約も出来ずじまいで、その代わりと言っては何ですが欲望を満たすために白のパイロットクロノグラフを購入致しました。

出典:@issyi_40

その頃よりIWCについては色々と調べるようになり、その中で2021年にT@KEさんのブログと出会い、記事を読み漁った上で晴れてポルトギーゼ・オートマティック40を手に入れる事となりました😃

青文字盤を選んだ理由は?

もともと青は好きな色でしたが、一番はT@KEさんの青推しのブログの影響ですね😆

現物を見たときに、サンレイ文字盤の美しさに魅了されました。

オートマティック40とクロノグラフで迷いませんでしたか?

はい、散々悩みました😅

結果的にはパイロット・クロノグラフを所持している事もあり、「2つもクロノグラフは要らないよね」という事で自分を納得させました。

結果的にクロノグラフも購入することになったわけですが、理由は?

これはツイッターの影響が大きいです😅

タイムライン上ではクロノグラフは非常に見かける機会が多く、オートマティック40を購入してからも気にはなっていました。

当初はポルトギーゼを2つ所持する事に抵抗があったのですが、同じ趣向のフォロワーさんとやり取りする内に、徐々にクロノグラフへの想いが高まっていきました。

T@KE

完全に悪影響じゃないか…w

そんな時に時計店で突然の出会いがあり、十年来想いを寄せていた初恋の人を迎えるかのように私の手元にやって来ました。

ポルトギーゼの魅力は?

出典:@issyi_40

「変更を必要としない完成されたデザイン」

アラビア数字とリーフ針の組み合わせがたまらなく好きです。

ポルトギーゼ以外にもIWCの時計をお持ちですが、IWCの魅力は?

出典:@issyi_40

華美な装飾を施すことも無く、あくまで工業製品と割り切ってしっかりとしたモノづくりを行っている企業姿勢に共感できる。

また、知る人ぞ知る的なブランドの立ち位置が私には心地よい。

好きな腕時計のデザイン、もしくは好きな腕時計ブランドは?

私自身が製造業に携わる身として、職人・技術屋・匠などのワードに反応してしまうので、好きなブランドは「IWC、ジャガー・ルクルト、グランドセイコー、A.ランゲ&ゾーネ」などです。

イッシーさんの腕時計遍歴を教えてください

  1. ロレックス:エクスプローラーⅡ 黒
  2. ゼニス:クロノマスター1969
  3. セイコー:SBBN033 ツナ缶
  4. ロレックス:オイスターパーペチュアル39 ダークロジウム
  5. IWC:パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 150イヤーズ
  6. IWC:ポルトギーゼ・オートマティック40 青
  7. グランドセイコー:SBGP007 クォーツ
  8. ジャガー・ルクルト:マスター・コントロール・デイト
  9. IWC:ポルトギーゼ・クロノグラフ 青針(ETAムーブメント)
  10. IWC:パイロット・ウォッチ・マークXX 緑

今後、手に入れたい腕時計は?

  1. A.ランゲ&ゾーネ:1815(夢枠)
  2. IWC:ポルトギーゼ、またはパイロットウォッチのアンティーク手前のモデル
  3. パネライ:何か。その時によって欲しいモデルがコロコロ変わる。

しかしながら、時計趣味初期の頃から十年来の想いもあり、そろそろ買っても良いかな的な位置付け。

最後に、イッシーさんにとって腕時計とは?

出典:@issyi_40

単純な表現ですが「宝物✨」ですかね😆

愛でることで癒やしにもなり、働く活力も与えてくれる。また、日々身に着けたりコレクションする楽しみもある。

私には、「宝物」が一番シックリ来ます。

インタビューを終えて

ブロガーとして、1人のオーナーさんを生み出すきっかけになったのはとても嬉しいですね。これからも青を推して、沼に沈めたいと決意しました。

ツイッターを始められてからクロノグラフ→マーク20とハイペースでの購入に驚かされますが、近いうちに手に入れたい時計を購入されるかもしれませんね。

イッシーさんは常日頃からポルトギーゼの投稿をされていますので、よろしければフォローをお願いします。

イッシーさん、今回はご協力ありがとうございました!

あなたの腕時計を紹介させてください

f:id:take_blog:20190921174022j:plain当ブログでは、こんな風に腕時計に対する想いや考え方を紹介させていただくインタビュー記事を書いています。

過去には友人のノモスやハミルトンを借用レビューという形で紹介したこともありました。

基本的にはポルトギーゼオーナーさんに僕からお声かけする形になりますが、他ブランドのオーナーさんも大歓迎です。

声を掛けさせていただくと、皆さんよく「私でいいのでしょうか…?」とおっしゃいますが、良いんです。ただ熱い気持ちを語っていただければそれで。文字数は多ければ多いほど歓迎です。

 

 

ポルトギーゼオーナーさんへのインタビュー記事まとめ

過去のインタビューはこちらの記事でまとめています

ポルトギーゼに関する記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったら共有お願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ