青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

100円均一で揃える洗車グッズ【クロスバイク】

何かとお金がかかるサイクルグッズ。
掃除に関してもそれは例外ではありません。

そこで、100円均一の「ダイソー」で代用できるものがないか探した結果、良いものが2点ありましたので紹介したいと思います。

※「クロスバイク」と書いていますがロードバイクでも同じです

 

 

ニトリルゴム手袋

f:id:take_blog:20181224222509j:plain
f:id:take_blog:20181224222511j:plain二トリルゴムは合成ゴムの一つで、パッケージにも書いてある通り天然ゴムやビニール製に比べて耐油性が高いのが特徴。
油汚れがひどいコンポーネント周りの洗車にはうってつけな素材。

フィット感を重視したいのであえてSサイズを購入。
手首から上の部分までカバーしてくれるので、汚れが付くのを気にせずに作業できるのが良いですね。

「うす手」とありますがそこそこ厚いです(1枚入りタイプだから?)。

肝心の使用感は

  • 手はまったく汚れない
  • 細かい作業もしやすい
  • 水洗いしても浸水しない
  • パウダー入りではないので粉っぽくならない
  • 臭いは少し付く

といった感じ。
洗車用の手袋はこれで十分ですね。

1枚入りだと単価が高くなるのでまとめ買いしてもいいでしょう。

追記:2019年11月現在も使用していますが劣化はありません(計10~15回ほど使用)。

 

 

サッシブラシ

f:id:take_blog:20181224222517j:plain
別にこれじゃなくても毛先の長いブラシならなんでも良いでしょう。

クランク周りなど、手が届きにくい狭い箇所の汚れをかき出すのに使います。
細かいほこりやゴミを取るのにササっと使えるので便利。
 

まとめ

簡単ではありますが記事にしてみました。

雑誌やブログでよく紹介されている商品はやはりそれだけの理由があります。

しかし「それだけのために買うのもなぁ…」という商品も中にはあって、そういう商品の代用に100円均一を試してみる価値は大いにあります。

なんでも専用グッズ、ではなく抑えるところは抑えるのも趣味の楽しみ方の一つです。