青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

FireHD10を使用してみて

f:id:take_blog:20181216203609j:plain

先日のサイバーマンデーで購入したFireHD10が届いたので色々触った所感を。 

 

take87.hatenablog.com

 

 

最初にやったこと 

GooglePlayのインストール

探せばいくらでも情報は出てくるので割愛。OSのバージョンチェックだけは忘れずに。
必須の行動のように言われていますが、別にインストールしたいアプリもなく、デフォルトのホーム画面が嫌いでなければあえてする必要も無いかと思います。

 

 

ホーム画面のレイアウト変更

デフォルトのFireランチャーが好きではないのでPlayストアから「Nova Launcher」をインストールした。

 

 

その他の細かい設定は「FireHD 設定」などで検索し、必要だと思ったものだけ行いました。

 

DAZN

F1もサッカーも問題なく視聴可能。

DAZNはスマホにも対応しているがやはりタブレットくらいの大きさは欲しいところ。
 

艦これ

f:id:take_blog:20181212223942p:plain
f:id:take_blog:20181212223926p:plain

アプリ版は動作がやや遅く、なにより画素が荒い…こうして比較するとよく分かる。

しかしこの問題はchromeで起動すれば解決した。HTML5なので動作もこちらの方が軽く、PCでプレイするのとほぼ変わらない。一部反応しずらいボタンがある。

f:id:take_blog:20181212223913p:plain
f:id:take_blog:20181212223901p:plain

デフォルトだと見切れるので毎回調整する必要があるのが面倒。タブレットでも全画面する方法を知りたい。

艦これは画面占有率が高く、ながら作業の支障になっていたがこれならPCの側に置いておける。タッチ数が少ない艦これのゲームシステムも噛み合う。これは個人的にかなり大きいポイントでした。

 

電子書籍

雑誌

f:id:take_blog:20181218015202j:plain
f:id:take_blog:20181218015157j:plain

正直言ってかなり良いです。想像以上。

1920×1200の解像度によるフルHDと発色の良いIPSディスプレイの綺麗さは雑誌を読むには十分すぎるほど。

肝心のサイズ感は縦画面ならズームする事無くそのまま読めるが見開きのページが分かりづらいのは仕方がないところ。
横画面だと見開きは問題無いが文字は小さくなるので一長一短。

あとは少々重いので手に持ったままだと辛いです。

 

漫画

f:id:take_blog:20181221021437j:plain
必要十分。縦でも横でも好きな方で読める。

Kindle Unlimitedにも登録したので今まで読みたかったけど手を出せなかったジャンルの本にも触れる良い機会になるでしょう。

月額980円でKindle Unlimitedを利用する

 

 

その他思ったこと

  • 重量はタブレットとしては標準的だが持ち続けるのは辛い
  • サイズはやや大きめだが持ち運べないわけではない
  • バッテリーの持ちはあまり良くない
  • 動作はもっさり

 

ケースと保護フィルム

保護フィルムは指紋が目立たないアンチグレアタイプにした。

手触りも滑りも良いのでデバイスの保護フィルムは全てアンチグレアを選んでいる。
つや消しなので自慢の発色の良さは抑えられてしまうのが難点だが雑誌メインでの使用なので問題は無い。

 

純正のケースは高すぎるので却下。ただ縦置きに対応しているなど使い勝手は良さそうなので予算が許す人は選んでいいかもしれません。

ハンドストラップ付きは雑誌を読むときに便利そうだと思い購入。

※追記:そんなに使わないです。あるに越したことは無いですが。

角度は2段階あり、マグネットスリープ機能にも対応。

f:id:take_blog:20181221015548j:plain
f:id:take_blog:20181221015550j:plain



まとめ

f:id:take_blog:20181221024225j:plain
狙い通り雑誌の閲覧が快適なのでこれから読む機会が増えそうな予感。

サブモニターとしても使えるのでPCで作業している横でYouTube等の動画を流すなどまだまだ使いどころは増えそう。


Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック(第5世代)