青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

ママチャリ通勤がつらいのでクロスバイクを買いました【ジオス ミストラル】

f:id:take_blog:20180107192102j:plain

この記事はこんな人向けに書いています。

  • ママチャリから良い自転車に乗り換えたい
  • クロスバイクの購入を考えている
  • ジオスミストラルのレビューが見たい

僕は職場まで自転車(ママチャリ)で通勤していたのですが、ちょっと贅沢して楽したいということでクロスバイクを買いました。

買い換えて1ヶ月ほど経ったので、クロスバイクに乗って良かったこと・悪かったことをまとめたいと思います。

 

 

クロスバイクを買おうと思ったきっかけ

今までは某ホームセンターで買った¥6980のママチャリで通勤していました。

向かい風が強い日は、仕事の疲労も重なって通勤が辛いと感じることも。
ママチャリって20kgぐらいあって、進まないときはホント重たいんですよね。

そこで良い物を買って楽したいという不純な動機がきっかけです。

しかしその時は電動自転車にしようと思っていました。

 

なぜジオス ミストラルを買ったか?

当時自転車に関する知識と関心は「弱虫ペダル」くらいでした。

ジオス ミストラルの存在を知ったのはこちらのサイトを見てから。

 

このサイトを見たときに「あ、いいな」と思いました。
自転車通勤にこだわることがカッコいいと感じたんですよね。
電動自転車のことは既に頭になかったです。

ジャイアントの「Escape R3」とどちらにするか悩みましたが、青色が好きなのでジオスを選びました。

予算は3万円くらいを考えていました。
しかし、調べてみるとジオスとジャイアントのコスパの良さが多方面でかなり推されていました(買ったお店の店員さんも言っていました)。

ならば中途半端なものを買うより、予算オーバーでも評判の良い定番を買おうと思いました。

 

クロスバイクに乗って良かった点

軽い・速い・楽

重さが10kgほどしかないので、ひと漕ぎの進み方がまったく違います。

市街地の走行でも平均15~20kmは出ます。
ママチャリはスイスイ抜いていけますし、信号が多い場所では車に追いつけます。

そしてこれらが無理せずにできるということ。

 

走っていて気持ちがいい

f:id:take_blog:20180107192037j:plain普段は歩く市街地を自転車で颯爽と進んで行くのはとても気持ちが良くて、新しい感覚を得られます
夏に海辺とか走ったら最高に気持ち良いでしょうね。

 

交通費が浮く

10kmくらいの距離なら行けますし、交通費がそのまま節約になります。

僕の地域を例に出すと、家から10kmほどの場所に行くときにバスを使うと往復で760円掛かります。
これがクロスバイクだと時間は倍ほどかかりますが、0円です。

 

クロスバイクに乗って悪かった点

自転車本体以外にもお金が掛かる

まず知って欲しいのは自転車製品は高いです。
最低でも鍵・ライト・空気入れは必要なわけですし、ほとんどがママチャリからの流用ができませんので新しく買う必要があります。

 

路面の振動が伝わりやすい

車体が軽いからか、路面の振動がダイレクトに体に伝わります。
慣れないうちはこれが結構痛い

また、自転車に乗り慣れてないと普段使わない箇所が筋肉痛になります。

 

盗難が心配で気軽に停められない

防犯に関してはかなり気を使わなければなりません。

男性なら片手で運べる重さなので、固定物に鍵を通して停めないと持っていかれます。

また、ちゃんと停めていても心配になります。
最初はこういう精神的な負荷が一番のデメリットかもしれません。

f:id:take_blog:20180107192023j:plain

市街地に停める時は有人の駐輪場を利用するようにしています

 

まとめ

f:id:take_blog:20180107192052j:plain実際お金が掛かりますし、今まで気にしなくてよかった事を気にしなければならなくなります。
しかしそれらを上回るだけの爽快感がクロスバイクにはありました。
大げさに言えば世界が変わります。

どんどんカスタマイズしたいと思いますし、長く乗っていきたいと思っています。