青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

初めての高級メガネに鯖江産の金子眼鏡を選んで3ヶ月使ってみた感想

f:id:take_blog:20190704174000j:plain
今まで「Zoff」や「JINS」、高くても「眼鏡市場」くらいの価格帯のメガネしか着けてきませんでしたが、そろそろ高価なメガネを買いたいと思いこのたび金子眼鏡店のメガネを買いました。

金子眼鏡はフレーム代だけで前述したお店のフレーム+レンズ代と同程度かそれ以上の価格になり、決して安いとはいえません。

果たしてそれだけ高価なメガネは買うだけの価値があるのか?

1ヶ月使ってみた正直な感想を述べていきます。

 

 

格安メガネと高級メガネの違い

f:id:take_blog:20190704174404j:plain

着け心地が軽い

テンプル(ツル)にチタンを使用しているのでとても軽いです。

かけているのを忘れるとまでは言いませんが、耳や鼻が痛くなったりすることはありません。

 

フレームのズレや歪みが無い

メガネを買ったあとよく悩んでいたのが段々ズレてくること。
僕の場合は右にズレて、鏡で見れば一目瞭然でした。

それが今のところズレや歪みは全くありません。

ただこれは丁寧に扱っている(メガネを掛けたままベッドで横にならない等)からであって、安いメガネでもいえることかもしれません。 

 

飽きない

これに関しては好みの問題かもしれませんので一概には言えませんが、飽きないですし未だに新鮮味があります。

3か月も経つと悪い意味で慣れてきてしまうものですが、それが無いのは格安メガネには無い質感があるからでしょうか。

 

レンズの違いは正直分からない

店員さんからは歪みのないレンズは違いが分かるとハッキリ言われましたが、残念ながら僕にはその効果が感じられませんでした。視界がクリアなのは確かですが…

普段からレンズの歪みを意識したこともないので当然といえば当然です。

高い勉強代になりましたね…(笑)

 

毎日洗うようになった

まぁこれは僕個人による違いなんですが…

とにかく高いレンズなので汚れはほっとけなくなりました。

安いメガネだと心のどこかで「また買えばいい」と考えてしまいますが、金子眼鏡の価格帯だとそうはいきません。

水で全体を洗い、テッシュで拭いてからクリーナーを付ける、という作業も慣れてしまえばそこまで苦になりません。

 

なぜ高級メガネを買おうと思ったのか?

f:id:take_blog:20190704174004j:plain

今使っているメガネがだいぶガタが来ているというのと、良い歳になってきたので(前回メガネを買った時は20代)メガネも良いものを着けたいと思うようになったから。

というか、よくよく考えてみれば腕時計にはお金をかけるクセに、それ以上に長時間身に着けるメガネにお金をかけないのもおかしい話ということに気が付きました(笑)

 

なぜ金子眼鏡店を選んだか?

f:id:take_blog:20190704173812j:plain

鯖江産のメガネブランドの中でも福岡に店舗があり、価格が低めだったからです。

もっとも決め手となったのは人で、3回ほど足を運んだ時のお店の雰囲気とか接客等々で嫌悪感が無かったので。 

金子眼鏡店を知ったのは広告チラシで、鯖江産のメガネを売りにしている内容だったかと思います。
鯖江市が世界的なメガネ産地ということはなんとなく聞いたことがあったので調べてみたのがきっかけです。

 

購入したフレームとレンズ

f:id:take_blog:20190704173957j:plain

フレームの型番はKV-40Lで、フレームタイプはウェリントン
濃淡ブラウンのバイカラーが気に入りました。

当初はブルー系が欲しかったんですけど、やっぱり表情が柔らかい印象になるブラウン系を選んでしまいますね。

入荷案内(2018.4.7) | ショップニュース | VIORO(ヴィオロ)

レンズの価格表の撮影はお店の方からまさかのNGが出たので、価格はうろ覚え。

レンズはカールツァイスの超薄型の非球面レンズの一番いいものを思い切って選びました。そのお値段およそ5万円…!

ブルーライトカットは3000円程度で付けられました。

f:id:take_blog:20190704173815j:plain

レンズにはカールツァイスの識別マークが刻印されています。もちろん視界の妨げにはなりません。

 

まとめ

f:id:take_blog:20191016225947j:plainレンズは後悔が残ることになりましたが、高級メガネに乗り換えたこと自体に不満はありません。

分かる人には分かるようで「良い眼鏡してるね~」と言われることもあります。お世辞だとしてもそう言われると嬉しいものです。

目標は10年使うことなので最後までこの掛け心地が維持されるのか楽しみにしています。