青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

LINE Payを使ってみた感想

f:id:take_blog:20190306202322p:plain

2018年末のPay Payによる「100億円あげちゃうキャンペーン」によって消費者の意識に浸透し始めた感のあるPayサービス(「QRコード決済」とも表現されますがここでは「Payサービス」と呼称)

東京オリンピックやインバウンド*1対策において今後も注目を集めると思われます。

僕もキャッシュレス化には大いに賛成。
ただ、iPhoneを新しいのに買い換えた時にApple Payを始めれば良いと思って静観していました(現在iPhone6なのでFelica非搭載)。上記のキャンペーンもスルー。

それが最近になってLINE Payデビューしたのでちょっと感想を書いてみます。

 

 

 

Payサービスを始めた理由

ロードバイクを見に行ったお店でPayPayで決済できると知ったのがきっかけ。

僕は見返りの無い現金決済というのが嫌なので、高額な商品でもあるロードバイクの決済に使えるとあらばそりゃあ興味が出てきます。興味が出てくると調べます。調べた結果分かりました、「Apple Payじゃなくても良いじゃん」と。

ちなみにロードバイクは買いませんでした(え

 

なぜLINE Payを選んだ?

Pay Payは登録だけでもお得

f:id:take_blog:20190305213959p:plain引用:Pay Pay

Pay Payは新規登録で500ポイント貰える(※2019年3月現在)ということでとりあえずインストールだけして一旦置いておきました。
そしてもう1つ気になるPayサービスがありました…LINE Payです。

ではなぜPay PayではなくLINE Payを選ぶ事に繋がるかというと僕が楽天銀行を使っているからです。

LINE Pay×楽天銀行

f:id:take_blog:20190305214004p:plain
引用:楽天銀行

どういう事かというと、LINE Payのチャージを楽天銀行で行うと1回につき3ポイントの楽天ポイントが獲得でき、かつハッピープログラムの件数対象になります。

  1. LINE Payの最低チャージ額は100円
  2. 楽天銀行の1日の最大取引数は15回
  3. 100円×15回LINE Payに入金する
  4. これを2日行う

計3,000円で取引件数は30件となり、スーパーVIPの条件を満たします。

だからまずLINE Payに入金して使い始めた、というわけです。 

 

f:id:take_blog:20190305213955j:plain
引用:LINE Pay 公式ブログ

さらに20%還元キャンペーンを定期的に行っている点も魅力。
店舗は限定されますが結構な頻度で行っているので(※2019年3月現在)、Pay Payのキャンペーンは一体なんだったんだという感じです。

キャンペーン : LINE Pay 公式ブログ

 

Payサービスを利用して気になった点

決済が2度手間・3度手間になる場合がある

f:id:take_blog:20190306205341j:plain
これ盲点でした。
LINE Payに限った話ではないんですが、ポイントカードをスマホに登録している場合

  1. ポイントカードのQRコードを読み取ってもらう
  2. PayサービスのQRコードを読み取ってもらう
  3. 決済完了

という流れを汲むことになり、結構もたつきそうです。

ここにクーポン提示も加えたら3度画面を見せる必要がありとてもスマート決済とはいえない状態に。

この点だけ考えると使い勝手はFelicaの方が遥かに上です。あちらはかざすだけで良いですから。となると先ほどの「Apple Payじゃなくても良いじゃん」という結論は覆される。

QRコードではなくFelica決済を普及させるべきじゃないですか? – Salad – Medium

Payサービスが1本化されてない

f:id:take_blog:20190302205408j:plain
調べていくとPayサービスによって使える・使えないお店がある事が分かり、

「これポイントカードの時と同じだ…」

と素直に感じました。顧客の囲い込み合戦。

既に日本には20を超えるPayサービスが存在し早くも新しいガラパゴス化の様相を呈しています。

技術が進歩してもやってることは変わらないのが悲しい。

no-genkin.com

 

今後どのPayサービスを使う?

  • LINE Pay
  • Pay Pay
  • 楽天Pay

今はLINE Payを使っていますが今後はとりあえずこの大手3社を使うことにします。 

  • LINE Pay⇒コンビニでの買い物、阪急で服を買う時
  • Pay Pay⇒今年メガネを新調したいのでZoffか眼鏡市場で使う
  • 楽天Pay⇒グ ラ ブ ル 課 金

アパレル関係でもう少し使えるお店が増えて欲しいですね。

 

まとめ

ただLINE Payデビューについて書こうと思っていたのに少し話が脱線してしまいました。

冒頭で述べたように僕はキャッシュレス化自体に賛成なので、PayサービスだろうがFelicaだろうが促進される事を願います。

特にPayサービスはまだまだ途上中で、東京オリンピックを契機に環境が一気に変わる可能性もあるので引き続き注視したいですね。

*1:外国人が訪れてくる旅行のこと