青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

マウスだこ対策に超軽量リストパッド「mouSmooth」を購入

f:id:take_blog:20190427183649j:plain

僕は家でも職場でもPCを長時間触るので"マウスだこ"に悩んでいました。
そこで雑誌でたまたま知った「mouSmooth」を試してみたんですが、これがマウスだこ対策に一役買ってくれそうなんです。

 

 

mouSmoothとは?

f:id:take_blog:20190427183531p:plain

株式会社菅製作所がクラウドファンディングを経て制作したリストパッド。
想定以上の金額を集め、2019年1月に発売されました。

mouSmooth | 株式会社 管製作所

 

mouSmoothの特徴

1. 素材のベースとなる2wayフレンチパイルは、優れた耐摩耗性と肌触りの良さをあわせ持ち、様々な材質の机上で滑らかな動きを提供します。 

2. 机上と手首の間に緩衝性や浮揚性に優れたTC-1000ポリエチレンパッドを配置し、長時間の作業からくる手首の疲労を未然に防ぎます。 

3. ベルト部の3層構造は伸縮し、各ユーザーに合わせた力で締付けることができ、腱鞘炎で辛い手首の過度な動きを抑制することが可能です。 

4. 手首の動きの妨げや痛みの原因となりやすい、長さ調整等で用いられるプラスチックアジャスターの類は、一切使用しておりません。 

5. 各素材はケア用サポーター等で既に使用されている安全性の高いものだけを厳選し、製造は全て日本国内で行っております。 

6. 重量は約15gです。パッドを備えたサポーターとしては超軽量に仕上がり、1日中着けていてもその重さを感じさせることはありません。

公式サイトより引用

・TC-1000パッドは「2~3週間連続でご使用いただくことで徐々に手の形に馴染んでいく」との事。 

 

mouSmoothを使ってみてよかった点

軽い

重量が15gしかないので着けていて違和感が無いです。
机上での滑りも良い。

肌触りが良い

f:id:take_blog:20190427183614j:plain

素材に使われているフレンチパイルは肌触りが良いです。
起毛していないので夏場での使用も問題ないでしょう。

位置を気にする必要が無い

f:id:take_blog:20190427183730j:plain

これが一番のメリットだと感じました。

一体型マウスパッドも試したことがありますが、常に同じ位置に手首を置くわけではないのでその度にマウスパッドの位置を微調整する必要があり、イマイチ使い勝手が悪いです。

その点mouSmoothは手首そのものに着けるので何も気にする必要が無いのでストレスフリー。スペースも選びません

「本製品は、プラスチック等の表面が硬質なマウスパッドとの併用、もしくはマウスパッドを使用しない前提で開発しております」とありますがマウスパッドの素材次第では全く問題ないです。それに僕はマウスパッドの外に手首を置くので。

 

mouSmoothを使ってみてよかった点

夏場は暑い

通気性のある素材ではないので暑くなります。
ここは身に着けるという特性上デメリットとなる部分です。

 

まとめ

f:id:take_blog:20190427183524j:plain

クラウドファンディング製品だけあっておもしろいアイデアだなと思います。
これを使ってからはPCを使用した後のマウスだこの違和感は見られません。

価格¥2700(税別)をどう見るかですが僕は安いと思って購入しました。悩みを抱えているヘビーユーザーは試す価値があるのではないでしょうか?

水洗いもできるようですし、使用し続けてマウスだこにどれだけの変化があるか後日記載したいと思います。

 

 


【mouSmooth】超軽量リストパッド マウスだこ 腱鞘炎予防 疲労低減