青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

腕時計に関する全記事まとめ

f:id:take_blog:20190718104707p:plain

このページは当ブログの腕時計の記事にアクセスしやすくする為に作りました。

見出しから興味のある記事に飛んでいただけるようになっています。

 

 

所有する腕時計(購入順)

オリエントスター/セミスケルトン(WZ0081DA) 

www.take87-bluelover.com

機械式に興味をもって初めて買った時計です。
5万円以下のオープンハートの時計が欲しくて買いました。

オリエントスターは他の国産モデルにないデザインが魅力です。

 

ノモス/タンジェント 38mm

www.take87-bluelover.com

一見すごくシンプルですが、安っぽいのではなく洗練された時計です。

シンプルなデザインは飽きることなく永く使えると言います。
この記事を書いている今も飽きることなく使っていますので、最初の1本に選んで大正解でした。

 

オリエント/バンビーノ(SAC00002W0)

www.take87-bluelover.com

2万円以下で買うことができる機械式腕時計です。
価格よし・デザインよし・精度よしの万能時計。

腕時計に興味を持つきっかけになれる時計だと思います。

 

ティソ/バラード オートマティック

www.take87-bluelover.com

この時計は毎日使う職場で使うのがおすすめです。

精度が高い・80時間連続稼働・磁気に強い・軽い着け心地と、ビジネスマンにうってつけです。

それでいてほぼ10万円で買えてしまうコストパフォーマンスの高さも見逃せません。

 

ティソ/バナナウォッチ

www.take87-bluelover.com

こちらのバナナウォッチはクォーツ時計です。

レクタンギュラー(長方形)の時計は個性を出しつつ品もあるので1本持っておくと便利です。

日本限定である青文字盤の上品さが好きで即決しました。

 

 

ノモス/アホイ アトランティック

www.take87-bluelover.com

ノモスのダイバーズウォッチです。

ダイバーズウォッチとは思えないほど薄くて軽いのはノモスの時計らしい仕上がりです。

デザインがほぼ同じなタンジェントを持っている上で購入した自分の視点からレビューしています。

 

IWC/ポルトギーゼ・クロノグラフ

www.take87-bluelover.com

機械式腕時計に興味を持って以降ずっと憧れていた時計です。

リーフ針が上品で綺麗ですし、漂う高級感が今まで買った時計とは段違いです。
それなりの場所に行くときにはいつも着けています。

写真を中心にレビューしています。

 

SEIKO/プレザージュ SARY159

www.take87-bluelover.com

セイコーの腕時計の中でも、個性的なデザインが多いプレザージュシリーズ。

いつかは欲しいと思っていましたが、琴線に触れるものが発売されましたので購入しました。

ハニカム構造を模した文字盤や、秒針のイエローなど、ハチミツを連想させる雰囲気は男女関わらず着けられる時計です。

 

借用・着用レビュー

ノモス/タンジェント ネオマティック

www.take87-bluelover.com

友人が購入したノモスのタンジェント ネオマティックについてレビューしています。

カラフルでありながら主張しすぎない、ノモスらしい時計です。
手巻きに匹敵する薄さも注目。

 

オリス/ビッグクラウン プロパイロットX

www.take87-bluelover.com

オリス新作のフルスケルトンモデルのサンプルを見せていただきました。

パイロットウォッチらしい男らしさあふれる時計です。

 

プリム/レガシー1 ヤン・レツル 

www.take87-bluelover.com

チェコの「PRIM」という日本では珍しいブランドの時計についてレビューしています。

実はこの時計、日本の広島と関係があるんです。
一体なぜチェコの時計と広島に関係があるのでしょうか?

 

ハミルトン/カーキフィールドオート 38mm

www.take87-bluelover.com

手ごろかつ質の高い時計として人気のハミルトン。
その人気モデルであるカーキフィールドオートの38mmモデルについてレビューしています。

オンでもオフでも使える時計です。
今回の購入者はグレーのスーツに合わせて使っているそうです。

 

オリス/アートリエ クロノメーター デイト

www.take87-bluelover.com

個人的に仕事用に白文字盤の時計が欲しいと思っています。
その候補の一つであるこちらを着用レビュー。

文字盤のギョーシェ彫りが美しく、ブレスレットの着け心地も良い、使い勝手の良さそうな一本。

 

ティソ/ジェントルマン

www.take87-bluelover.com

高い耐磁性、長いパワーリザーブ、豊富な文字盤カラー、そして10万円前後という価格。

オンでもオフでも使えてしまうコスパの高さは2020年のティソをけん引する存在となるでしょう。

同じく万能であるといえるティソのバラードと比較してみました。

 

ティソ/シースター日本限定モデル

www.take87-bluelover.com

ティソのダイバーズウォッチであるシースターより日本限定モデルが発売されましたのでレビューしました。

ベゼルを含めたライトグレーの統一感が、既存モデルとは一線を画しています。

体感ですがカタログスペックほどケースの大きさを感じませんでしたので、細腕の方にも試して欲しいモデルです。 

ティソの腕時計らしくコスパに優れているので、初めてのダイバーズウォッチとしても申し分ないモデルです。

 

機械式腕時計を買う前に読む

購入前の注意点

take87.hatenablog.com

僕の観点から注意点をまとめてみました。

大体のことは書いてるつもりなので、時計選びの視野が広がると思います。

 

どの時計を買うか迷ったら読む

安い機械式ならオリエントのバンビーノ

take87.hatenablog.com

安い機械式を探している人にまず検討して欲しいモデルがオリエントのバンビーノ。

ただ安いだけではなく、機械式ならではの魅力もしっかり持っている時計です。

特に僕が購入したピンクゴールドモデルは色味が綺麗で、とても1万円台で買える時計には見えません。

 

予算10万円強ならティソのバラードは一押し

www.take87-bluelover.com

もう少し予算がある方はこちらもおすすめ。

精度が高く、磁気にも強い。腕馴染みの良いベルト。
実際に職場で使用している自分の観点から、おすすめポイントを列挙しています。 

 

スーツに合う青文字盤の時計なら

www.take87-bluelover.com

スーツスタイルを重視して青文字盤の時計をまとめてみました。
対象は100万円以下と幅広いですが、10万円以下の低価格帯も挙げています。

 

買って1年経った感想を読む

購入後とは違う印象が生まれると思い定番化している「~を買って1年」シリーズ。
良いところ・悪いところを語っています。

機械式腕時計を買って1年

www.take87-bluelover.com

 

ノモス タンジェントを買って1年

www.take87-bluelover.com

 

ティソ バラードを買って1年

www.take87-bluelover.com

 

ノモス アホイを買って1年

www.take87-bluelover.com

 

備品について読む

モレラート/Samba(サンバ)

5千円以内で買えるベルトを探して購入した「モレラート」。

質感も良く、つまみをスライドさせればベルトが外れる"イージークリック"がとても便利です。

 

ロシェ(ZRC)/ヤウンデ・キーウェスト

ロシェ(ZRC)は創業100年以上のフランスの老舗ブランド。

あまり有名ではないので、人とはちょっと違うベルトを選択したい人にいいでしょう。

汗だけでなくアレルギー対策にもなる「バイオコンフォート」機能が特徴です。

 

 

ノモス/シェルコードバン

シェルコードバンという素材や、その手入れ方法について調べてみました。

財布や鞄にも使われていますので、ノモスの腕時計以外でも使える知識だと思います。

 

 

ユーリット/パーロンストラップ

夏場のベルトにはNATOを連想する人もいるかと思いますが、パーロンも使いやすいんです。

むしろベルト穴がなくサイズ調整が自由な分、NATOよりおすすめです。

 

 

ユーロパッション/コレクションボックス

収納ケースも買ってみないと分からない部分もありますし、僕が買ったのは割と高価なので参考になるのではないかと思います。

時計ブランドの歴史について読む

自分が所有してるブランドの歴史を簡単にまとめてみました。
タイトル通り短い時間で読むことができます。

IWCとポルトギーゼの歴史

www.take87-bluelover.com

創業時を中心にIWCの成り立ちと、ポルトギーゼ誕生のエピソードをまとめています。

 

ノモス・グラスヒュッテの歴史

www.take87-bluelover.com

グラスヒュッテという土地についてや、ノモスの技術力とマニュファクチュールとなったスートリーをまとめています。

 

初めてブティックに行く前に読む

一人でモリッツ・グロスマンのブティックに行った時の話と感想

take87.hatenablog.com

当時の気持ちを赤裸々に描きました。
初めて時計ブティックに行く人の力になれれば。

 

僕の腕時計観について読む

ここでは僕が腕時計に対する感覚や考えをまとめています。

所有コレクションから腕時計を考える

www.take87-bluelover.com

所有している腕時計から、次に買う時計やその先に買う時計について整理してみました。いわば人生設計図の腕時計版。

考えが変わり次第リライトしていきます。

 

「上がり時計」について

www.take87-bluelover.com

 

www.take87-bluelover.com

 

ファッションウォッチから機械式に

www.take87-bluelover.com

 

その他

腕時計に関する小ネタやアイテムはこちら。

www.take87-bluelover.com

 

www.take87-bluelover.com

 

www.take87-bluelover.com

 

www.take87-bluelover.com