MENU
カテゴリー
当サイトで使っているWPテーマ
ポルトギーゼの青文字盤ならどっち?記事を読む

ORIS(オリス) アクイス デイト グリーンダイアル(39.5mm)のモニターをさせていただく事になりました

オリスアクイス グリーン

なんとこの度、いつもお世話になっている福岡天賞堂さんのご提案により、腕時計のモニターをさせていただくことになりました!

以前からお話はいただいていたのですが、コロナ禍の影響で実現が遅くなってしまいました。

モニターさせてもらうのは、スイスブランド「ORIS(オリス)」のダイバーズウォッチであるアクイスデイト グリーン(39.5mm)です。

もくじ

モニター内容

f:id:take_blog:20200823174808j:plain

日常の中でアクイスを使う

以上になります。

…いやホントにありがたいというか、僕で良いのか?と何度も聞きました。

使用中についた小傷についても気にしなくていいとのこと(もちろん大切に扱いますが)。

懐が深い…!

オリスのアクイスとはどんな時計?

f:id:take_blog:20200823174620j:plainアクイスは「ダイバーズ65」「プロダイバー」と並ぶ、オリスを代表するダイバーズウォッチコレクションです。

その主な特徴は5つ

  1. ケースサイズは36.5/39.5/41.5/43.5mmの4種類
  2. 40以上(記事執筆時)の豊富なデザイン
  3. 高い防水性(30~50気圧防水)
  4. ほとんどが30万円を切る価格
  5. 購入することで環境保全に協力できるモデルがある

アクイスの良いところと言えば、やはりその豊富なデザイン。

違いは文字盤カラーだけではなく、ケースサイズやベルトの素材、ケースの素材、機構(クロノグラフやGMT)など様々。

今回レビューするグリーンダイアルも全部で6種類あります。 

派生モデルが多いことが必ずしも良い事とは思いませんが、自分のニーズに合った時計が見つかりやすいダイバーズウォッチといえるのは間違いないでしょう。

5つ目の「購入することで環境保全に協力できるモデルがある」はどういうことかと言うと、アクイスは定期的に環境保全をテーマにした限定モデルを発売しています。

2020年に発表された「レイクバイカル リミテッドエディション」 を例に挙げます。

オリスは世界最深の淡水湖であるバイカル湖を汚染から守るプロジェクトチームと提携し、限定モデルを発売しました。

バイカル湖をイメージしたこの時計の売り上げの一部は、プロジェクトチームの活動資金に充てられます。

好きな時計を買っただけで地球環境保全に貢献できる、というのはなんだか気持ちが良いですね。

オリス アクイス デイト グリーン基本情報

f:id:take_blog:20200823175137j:plain
  • 価格:24万円(税抜き)
  • ケース幅:39.5mm
  • ケース厚:12mm
  • 防水性:30気圧
  • パワーリザーブ:38時間
  • ラグ幅:21mm
  • 製品ページ

しっかりモニタリングして記事にします

f:id:take_blog:20200831213639j:plain

腕時計のモニターなんてなかなかできることではありません。こんな機会を与えてくださった福岡天賞堂さんにはこの場を借りて改めて感謝いたします。

やるからにはツイッターインスタグラムをフル活用してしっかりモニターしたいと思います。

モニター期間が終了したので記事にしました↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったら共有お願いします
もくじ
閉じる