青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

セイコープレザージュ限定モデル【SARY159】ハニカム構造は甘い時間の前ぶれ

f:id:take_blog:20200223211244j:plain

この記事はこんな人向けに書いています。

  • SARY159のレビューが見たい
  • 個性的な文字盤の時計が欲しい
  • ハチミツが好きだ

セイコープレザージュの新作「SARY159」を購入したのでレビューします。

銀座STAR BARのオリジナルカクテルからインスパイアされたモデルが多数ラインアップされるプレザージュシリーズ。

今回のSARY159もSTAR BARオリジナルカクテルである、「Honeycomb」からインスパイアを得たデザインになっています。

購入の決め手となった、ハチミツを連想させる独特な文字盤デザインを中心に紹介していきます。

 

ameblo.jp

 

 

SARY159の基本スペック

  • ケース幅:40.5mm
  • ケース厚:11.8mm
  • ラグ幅:20mm
  • 風防:ボックス型ハードレックス
  • 防水:5気圧
  • 重量:70g
  • パワーリザーブ:41時間
  • ムーブメント:4R38
  • 耐磁性:JIS水準1種
  • 価格:72,600円(税込)
  • 6000本限定

f:id:take_blog:20200223211102j:plainケースサイズは40.5mm。
標準的な40mmサイズの時計という印象です。 

f:id:take_blog:20200223211053j:plain
風防はややドーム型で、ぷっくりした見た目です。

ハードレックスとは?

無機ガラスに特殊強化処理を施したガラスです。
※無機ガラスに比べて傷がつきにくいのが特長です。

引用:セイコー公式

無機ガラスは、「ミネラルガラス」や「クリスタルガラス」とも呼ばれます。

JIS水準1種とは規格の一つで、この場合だと磁気から5cm以上離れていれば磁気帯びの心配がありません(磁気帯びしてしまうと精度に影響が出ます)。

 

 

ハニカム構造の文字盤

f:id:take_blog:20200223211033j:plainf:id:take_blog:20200418162557j:plain
f:id:take_blog:20200418162608j:plainこのモデル最大の特徴が、正六角形を並べたハニカム構造の文字盤。

六角形は全て同じ仕上げではなく、部分部分によって変えられています。
また、分かりづらいですが、六角形はイエローで縁取られています。

遠目だと白文字盤ですが、自分の手元でじっくり眺めると綺麗な模様が浮かび上がってきます。 

f:id:take_blog:20200223211043j:plainオープンハートの存在は賛否あるでしょう。
僕もこの特徴的な文字盤には必要ないと思っていましたが、思ったほど邪魔にはなってないと感じたので購入に踏み切りました。 

f:id:take_blog:20200223211134j:plain
f:id:take_blog:20200223211112j:plainキャリバー4R38のテンワとローターがイエローなのも全体の色味と合っています。

 

着けたままでも巻きやすい大きなリューズ

f:id:take_blog:20200223233702j:plainプレザージュシリーズの良いところが、この円錐状のリューズ
時計を腕に着けた状態でも巻くことができます。

巻き味は軽いです。

 

替えストラップ付属

f:id:take_blog:20200223211146j:plain型押しのブラウンが替えストラップとして付属しています。
※レディースモデルだとホワイト 

f:id:take_blog:20200223211122j:plainイージークリック(ベルトを外すつまみがある)で、誰でも簡単に付け替えできるようになっています。 

f:id:take_blog:20200223211221j:plainf:id:take_blog:20200223211207j:plain2種類のベルトの比較。

型押しだとよりカジュアルな印象になりますね。
春~夏向きだといえるでしょうか。

f:id:take_blog:20200529133726j:plain

ただ、個人的にはどちらもしっくりこないので将来的に変更するつもりです。

ベルト穴は1つ分(緩めだと2つ分)余裕がありました。※腕回り16.5cm

 

ペアウォッチとしても◎

レディースモデルのSARY039も存在します。

ケース幅は33.8mmで、こちらは3000本限定。
替えストラップはホワイトです。

ペアウォッチとして購入してみても良いでしょう。
個人的にはメンズモデルを女性が着けても素敵だと思います。

 

 

銀座ミツバチプロジェクト

f:id:take_blog:20200126232616p:plain
引用:銀座ミツバチプロジェクト公式

SARY159のインスパイア元となったカクテルは、「銀座ミツバチプロジェクト」によって収穫されたハチミツを使用しています。

銀座ミツバチプロジェクトは、都市と自然環境との共生を目指し2006年に銀座の屋上で養蜂をスタート。

採れたハチミツは銀座の一流の技で商品になります。

最近は銀座中の屋上に全国の食材を植え、ミツバチが遊びにいけるビーガーデンを増やし地域に貢献したり、都市農村交流ツアーを行い地方の活性化、被災地の支援を行っています。 

引用:銀座ミツバチプロジェクト公式

収穫されたハチミツは、カクテル以外にもスイーツや梅干し、ロウソクなどさまざまな商品に使用されています。

時計自体には直接関係ないかもしれませんが、こうした背景を知っておけばより愛着がわきますね。

 

 

プレ「ザ」ージュ?プレ「サ」ージュ?

f:id:take_blog:20200125101342j:plain
引用:MOTA

プレージュです。
セイコーの公式サイトにもしっかり記載されています。

スペルは「Presage」で、意味はフランス語で「予感」「前ぶれ」

日産の自動車が同じスペルで読み方がプレサージュなので、そこから間違える人もいるかもしれませんね。

時計店・百貨店さんの記事でも誤字を見かけるので、セイコーは一度「プレザージュです!」とツイートの一つでもすればみんなが幸せになると思います。

 

まとめ

  1. ハチミツを連想させる文字盤
  2. オープンハートは好みが分かれる
  3. 付属のストラップは簡単に付け替えられる
  4. ペアウォッチとしてもおすすめ
  5. イメージ元は銀座産のハチミツを使ったカクテル
  6. 10万円以下で買える価格
  7. プレ「ザ」ージュ

プレザージュは前から1本は欲しいと思っていました。

5万円前後の価格帯ながら、オリジナリティ溢れる文字盤デザインが魅力的でした。

2年前に発売されたSakura Fubukiを買わずに後悔していたので、今回のハニカム(勝手にこう呼んでいます)の登場はまさに待ってましたという感じでした。

文字盤デザインだけでなく、イエローカラーの時計も持ってなかったのでちょうどよかったです。

お酒を飲む時に着けたいと思いますし、その時はぜひカクテルと一緒に写真を撮りたいですね。