MENU
カテゴリー
当サイトで使っているWPテーマ
ポルトギーゼの青文字盤ならどっち?記事を読む

ロレックス オイスター パーペチュアル イエローダイアルオーナーの「ちゃすかさん」にインタビュー

出典:@yyyyellllow

オーナーさんにインタビューして、その時計にまつわる価値観を紐解いていく当シリーズ。

今回は僕のツイッターのフォロワーさんであるちゃすかさんと、ロレックスのオイスター パーペチュアル(イエローダイアル)を紹介させていただきたいと思います。

オイスターパーペチュアル(Ref.126000) 製品ページ

もくじ

インタビュイー紹介

ちゃすかさん(・×・)
出典:@yyyyellllow
  • 手首サイズ:16.5cm
  • 好きなもの:時計、フィルムカメラ、ギター、猫、車、黄色い小物
  • 好きな言葉:「やらずに後悔より、やって後悔」
  • 2020年9月:オイスター パーペチュアル購入

ちゃすかさんへの10の質問

オイスター パーペチュアル購入の経緯を教えて下さい

もともと時計はファッションの一部として好きだったので、定期的にネットや雑誌で情報収集をしていました。そしたらたまたまオススメ記事で“黄色いロレックスが出る”ということを知ったんです。

それからどうしたらこの時計を買えるのか必死に調べ、正規店の入りにくさを知りました。でも無知だった私は、最寄りのロレックス正規店2店に電話して在庫確認をしたんです。もちろんその時は「タイミング」としか言われませんでした。

それでも諦めきれなかった私は、その記事を見た週の土曜日に正規店に直接足を運びました。混んでいたので一度整理券を渡されて待ってからの入店でした。

妻と訪問したのですがその時対応していただいた店員さんに黄色愛を語るのと共に、初めてのロレックスだということを伝えましたが、その日は在庫がないのでタイミングさえあえばという回答でした。

出典:@yyyyellllow

翌日たまたま近くに寄ったので、また正規店に行きました。すると昨日の店員さんが居て、「何かお探しですか?」と声をかけてきたんです。覚えてないのかな?と疑問に思いながら「昨日も伺ったのですが…」と希望のモデルを伝えると、「お待ちください」といわれ店内の椅子に座らされました。

そして数分後に店員さんが現れて、オイスターパーペチュアルの黄色を出していただいたんです。

震えました。比喩とかではなく本当に。

初めて持ったロレックスは重く感じて、デザインの完成度と色の綺麗さに圧倒されました。それでも悩みました。やはり高い買い物なので、本当に買っていいのかと。

ただ、出会いはこれっきりなんだろうと思ったので思い切って購入し、その日は着けて帰りました。

このお話の詳細は動画にて

ちゃすかさんと言えば黄色ですが、黄色好きになったきっかけはありますか?

中学生の時に、何かの雑誌で黄色いランボルギーニを見たんです。モデルすら覚えていませんが、それがすごい格好良くて。

形もなんですけど、なぜか色に魅了されたんです。人と被らないものを好きになる性格というのもあるのかもしれません。

その時に「身の回りの何かを黄色にしたい!」と思って、当時ハマっていた文房具を探しに書店に行きました。

そこでLAMYの黄色いシャーペンに出会ったんです。「これだこの色、これカッコいい」ってなって。

その日は買えませんでしたが、お小遣いを貯めて何ヶ月かした後に購入したのを覚えてます。

きっとこのエピソードが黄色付きになったきっかけですかね。

黄という色の魅力は?

あまり人と被らないものが好き、をそのまま色にすると私にとっては黄色なんだと思います。

もちろん黄色好きな人はいると思いますが少数派だと思うんです。クラスに1人か2人くらいのイメージ。

その適度な個性が私を魅了するのかもしれません。

パネライは青文字盤を選ばれたんですね

出典:@yyyyellllow

はい。妻は青が好きなんです。

というのも、結婚1年記念として何か欲しいなと思って色々時計を見ていたんですが、その基準としてシェアウォッチという考えがありました。

妻と色んなブランドを見て回ったんですがピンとくるものはなくて。そんな中ふらっと立ち寄った時計店で店員さんにパネライを勧められたんです。

「パネライを女性が着けてたらカッコいいですよ、ギャップがあって」。それで妻はイチコロでした(笑)

私は初めパネライは候補になかったのですが、着けた時に袖から出るリューズガードだけで分かるいわゆる”パネライ感”にやられました。「カッコいい」ってなって。

なので色は妻のチョイスって感じですね。気に入ってるのでブレスの追加も検討してます。

ちなみに私の影響で妻もロレックスデビューしたんですが、最初の1本はオイスターパーペチュアルのブライトブルーを選びました。

もしポルトギーゼにイエローダイアルが出たらどうしますか?

そ、それは、危険ですね(笑)

黄色の中でも私は山吹色が大好きなので、もしその大好きな色で出されたら気持ちが揺らぐと思います。

でも私には意中の時計(後述)がいるのでその子を手に入れるまでは我慢します(笑)

YouTubeを始めたきっかけと、今後の目標を教えて下さい

なにか新しいことを始めたかったっていうのと、オイスターパーペチュアルを購入したことでTwitterでたくさん時計関連のフォロワーさんが出来たことがきっかけですね。

私は何か欲しい物が出来ると沢山調べる人なんですが、YouTubeも必ず見るんです。

なのでこのオイスターパーペチュアルのイエローの動画も待ってる人がきっといるだろうと思って撮りました。

今後は愛用している物を時計に限らず紹介していくチャンネルにしたいなって思っています。

今の更新頻度はかなり低いですが、まず目標はチャンネル登録者数1,000人です。

皆さんチャンネル登録お願いします(笑)

ちゃすかさんのYoutubeチャンネルはこちら

好き・惹かれる腕時計のデザインは?

自分の好きなものが入ってるデザイン、ですかね。

オイスターパーペチュアルやYEMAなら、黄色。

ハミルトンのマーフモデルなら、私が1番好きな映画であるインターステラーに登場するモデル。

最近買ったセイコープレザージュの飛鳥IIモデルは限定というのが1つ。

もうひとつの理由はここだけの話ですが、私の名前と関係性が深いからです。

他に所有している腕時計は?

出典:@yyyyellllow
パネライ:ルミノールドゥエ 42mm ブルー

先述したシェアウォッチです。2021年2月に購入しました。

ハミルトン:カーキフィールド マーフ オート

妻から誕生日プレゼントで貰いました。2019年の11月です。

セイコー:プレザージュ 飛鳥IIモデル SARF015

これが最新ですね。つい先日、2021年9月に購入しました。

リベンハム:ブルー LH-90032

最初の機械式はこれですね、2012年ごろに購入したと思います。

機械式はこれくらいで、残りはクォーツです。

YEMA:MEANGRAF

Twitterで知ったモデルで黄色に惹かれて購入しました。

Mr.Jones watches:Vingt Mille

タコモチーフの時計で独身最後の日に買いました(笑)

CASIO:DW-290-1

アパレルショップでG-SHOCKとも違うデザインに一目惚れでした。

CASIO:MTP-V001

チープカシオ可愛いじゃん!で大学時代に買った時計です。

ENGINEERED GARMENTS × TIMEX × BEAMS BOY オリジナル キャンパー

反転した文字盤が一目惚れでした。青山まで買いに行った思い出があります。

Luminox 3900シリーズ

中学の時に父からもらった時計で未だに現役です。めっちゃ頑丈。

あとはニクソンや他のファッションウォッチを持っていましたが、メルカリやリサイクルショップで処分してしまいました。

実家にまだ2つくらい転がってるかもしれません。

今後手に入れたい腕時計は?

ヴァュロン・コンスタンタンのヒストリークアメリカン。WGの36.5mmです。

ロレックスを手にしてから時計沼にすっかりはまったのですが、やはりいつかは手にしたい世界3大時計。

その中でも、ヒストリークアメリカンの斜めになった文字盤は他に変えがたい個性だと思うんです。

実物を見て必ずこれは手に入れたい、そう思いました。

それとヴァシュロン・コンスタンタンが掲げる「one of not many」。

“ヴァシュロン・コンスタンタンは、最高級の品質、デザイン、ノウハウを提供するために、全力を集中して限られた本数の時計を生産しています。高級時計という、すでに非常に限られたセグメントにおいて、独創的で洗練された個性を持ち続けることにこだわるからです。そうした意味で、私たちも“One of not many”を体現していることは明らかでしょう。”

ヴァシュロン・コンスタンタン公式

私ごときが思うのも失礼は承知ですが、自分の「好き」の基準と同じだと思いました。

人と被らないものが好き、という考えにブランド自体のコンセプトもしっくり来ると思ったんです。

最後に、ちゃすかさんにとって腕時計とは?

出典:@yyyyellllow

個性、ですかね。

服や髪型もそうですけど、そこにかけるお金には限界があると思うんです。髪は伸びるし、服も永遠に着れるものじゃないので。

ただ時計はしっかりメンテナンスをして、壊れたとしても修理をしながら人生を共に歩めるくらい使えるもので。

それだけ長く使えるものには絶対的なこだわりがあって。

衝動的に買う時計もあればファッションの一部として買う時計もあると思いますが、それもこだわりがあって買うもの。

自分の考えや感性、趣味趣向からそれを買う金銭感覚も含めて、私にとっての腕時計は私の個性そのものですね。

まとめ

出典:@yyyyellllow

ちゃすかさんをフォローした時期は全く覚えていないんですが(笑)、腕時計に対する考えやこだわりを見て即フォローした記憶はあります。

イエロー好きかつ、イエローのオイスターパーペチュアルオーナーは大変珍しいというのもありますが、今回インタビューをお願いしたのは腕時計に対する軸を持っていると感じたからです。

それはお話を聞いてみても分かります。自分の「好き」を絶対的な価値観として扱っているところや、長く使う物に対するこだわりですとか。僕も共感できるところが多々ありました。

ロレックスだから、手に入りにくいカラーだから使わないということも無く、あくまで自分の大切な物として扱っているのが伝わってきます。

はい!これからも大切に、そしてガシガシ使っていきます!!!

「ロレックスマラソン??【ロレックスオイスターパーペチュアル36mmイエロー】私はこうして手に入れました」第3話

ロレックスと言えば「投機」の2文字が常にチラつくブランドですが、だからこそ欲しい人に欲しい時計が行き渡ったことは運命的であり嬉しく思います。

この記事を見てちゃすかさんが気になった方はツイッターのフォローYouTubeのチャンネル登録も合わせてお願いします。

そしてこう聞きましょう、「ヒストリークアメリカンはいつ買うんですか?」と。

ちゃすかさん、今回はご協力ありがとうございました!

あなたの腕時計を紹介させてください

f:id:take_blog:20190921174022j:plain当ブログでは、こんな風に腕時計に対する想いや考え方を紹介させていただくインタビュー記事を書いています。

過去には友人のノモスやハミルトンを借用レビューという形で紹介したこともありました。

基本的にはオーナーさんに僕からお声かけする形になりますが、紹介して欲しいという方がいれば喜んで引き受けますのでぜひお気軽にご連絡ください。

声を掛けさせていただくと、皆さんよく「私でいいのでしょうか…?」とおっしゃいますが、良いんです。ただ熱い気持ちを語っていただければそれで。文字数は多ければ多いほど歓迎です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったら共有お願いします
もくじ
閉じる