青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

ポルトギーゼ・クロノグラフを並行で買った1ヶ月後に価格改定した話【2019年】

f:id:take_blog:20191108102228j:plain先日、IWCのポルトギーゼ・クロノグラフの価格改定に伴う値下がりが発表されました。

その額¥60,500(税込)!

2019年11月1日以降のポルトギーゼ・クロノグラフの価格は¥770,000(税込)です。公式サイトでも既に改定後の価格に変更されています。

同時に現行のポルトギーゼ・クロノグラフシリーズの生産終了も合わせて発表されました

主な情報ソースはこちら。

 

 

 

生産終了するモデルは?

  • 白文字盤にゴールドインデックスのIW371445
  • 白文字盤にブルーインデックスのIW371446
  • 青文字盤のIW371491
  • 黒文字盤のIW371449
  • 18Kレッドゴールドケースの白文字盤のIW371480
  • 18Kレッドゴールドケースの黒文字盤のIW371482

「ポルトギーゼ・クロノグラフ」コレクションの全6種類になります。

 

 

生産終了の理由

f:id:take_blog:20191108102229j:plainポルトギーゼ・クロノグラフのモデルチェンジによるものだそうです。

この"モデルチェンジ"がどれくらいのものになるのか分かりませんが、現行モデルが好きな人は今が買い時なのかもしれませんね。

過去にはマイナーチェンジがあったようですが、今回もそうとは限りません。
果たしてマイナーチェンジするのに6万円も値下げするのでしょうか…?素人には分かりません。

とはいえ新しいポルトギーゼ・クロノグラフがどんなデザインになるのかは楽しみです。

※シースルーバックの自社ムーブメントになるようです。

 

IWC「ポルトギーゼクロノグラフ」のマニアックな選び方 | トケイ通信 by KOMEHYO

 

ポートフィノもお安く

ポルトギーゼ・クロノグラフ以外に、「ポートフィノ」コレクション全般も価格改定がなされたようです。

もともとポルトギーゼ・クロノグラフより価格が低めなコレクションですので、よりお買い得になりましたね。

 

並行で買った自分のような人間への影響は?

※ここからは僕の話です

増税前に¥668,000(税込)で購入したので、当時の正規と並行の価格差は¥830,500-¥668,000=¥147,400でした。

それが今回の価格改定によって¥60,500縮まったので、変な計算をすれば実質¥86,900の価格差に変わったことになります。

しかし並行店でも価格改定に合わせた値段に据え置かれるでしょうから、今買っても¥60,500分の差額が出るなんてことにはならないはずです。
※僕が購入したジャックロードさんでは価格改定は反映されていません(2019年11月8日現在)

何が言いたいかというと、腕時計の購入にはこういう事が起こりうるということです。自分のように並行で買った人間はまだいいですが、正規で買った人はちょっとガッカリですね。

とはいえ生産終了によってオーバーホール代がどうなるか分かりません。

仮に値上げとなったり、並行差別化すれば並行組には大きな負担になります。