近日ポルトギーゼに関する記事を公開予定です。お楽しみに。

【第14回】ポルトギーゼ・クロノグラフ "150イヤーズ"(IW371601) オーナーの「Pentaさん」にインタビュー

f:id:take_blog:20210529140515j:plain出典:@Temptation_89

ポルトギーゼオーナーにインタビューして、ポルトギーゼにまつわる価値観を紐解いていく当シリーズ。

第14回目となる今回は、僕のツイッターのフォロワーさんであるPentaさんと、ポルトギーゼ・クロノグラフ “150イヤーズ”(IW371601)を紹介させていただきたいと思います。

もくじ

インタビュイー紹介

Pentaさんは僕のツイッターのフォロワーさんです。

ポルトギーゼ・クロノグラフオーナーだという事は知っていましたが、2本お持ちという事を最近知り、今回コンタクトを取らせていただきました。

また、先日僕の目標でもあるサクソニアの同モデルを購入されて、動向が気になっているフォロワーさんの一人でもあります。

それではインタビューをどうぞ。

Pentaさんへの10の質問

ポルトギーゼ・クロノグラフは2本お持ちなんですね

機械式時計に興味を持ち始めた頃、色々とネットで調べるうちにこの時計を知り、かなり好みのデザインだと感じました。

ですが一本目にしてはちょっと金額が高すぎるかなとも思ったので、最初はポートフィノを買うつもりだったんです。

ポートフィノを見に行くつもりでお店に行ったのですが、そこでポルトギーゼの実物を初めて見て一気に気持ちが傾きましたね。画像で見るのとは全然違いました。質感がいいというか。

これはポートフィノを買っても、結局ポルトギーゼが欲しくなるなと思ったので思い切って購入しました。

150周年記念モデル購入の経緯を教えて下さい

元々150周年記念モデルということで気にはしていたのですが、青針(IW371446)をすでに持っていたこともあって当初は買うつもりはありませんでした。

ただ、別の時計を見にブティックに寄ったときにたまたま在庫があって見せてもらう機会がありました。

文字盤のラッカー仕上げがとても綺麗だったのと、ムーブメントが自社のものになっているので青針との差別化もできるし、なにより限定だからこのタイミングを逃したらもう買えないかも…などと自分に言い訳して結局買ってしまいました(笑)

過去にハンドワインド・エイトデイズをお持ちだった方から見て、オートマティック40はどう映りますか?

全体的にすごくいいと思います。

自分が8daysで気になった部分がかなり解消されていると感じました。

サイズ感もいいですし、デイト表示なしのシンプルな三針なのが個人的にはうれしいです。もしこれが手巻きで出ていたら買っていたかもしれません(笑)

気になるところといえば、リューズを巻く方向が普通と逆なのが少し違和感あるということと、バックルの仕様が変わったことくらいですかね。この辺は好みだと思います。

ポルトギーゼの魅力は?

まずデザインがいいですね。

クロノグラフなのにごちゃごちゃしていなくて、すっきりしたデザインになっているところがポルトギーゼの魅力の一つだと思います。

積算計を一つ省いていることもそうですが、クロノグラフだとイカつくなりがちなベゼルが、外に向かって斜めに立ち上がって薄く作られていることですっきり見せたりと、よく考えられたデザインだなと思います。

あとはIWCの時計全般に言えることかもしれませんが質感がいいんですよね。

画像じゃそれがなかなか伝わらないので、実物見たときにいい意味で裏切られます(笑)

サクソニアを購入してポルトギーゼの立ち位置はどのように変わりましたか?

結論から言うと特に変わりはありませんでした。

ポルトギーゼは自分にとって唯一無二であり、今後何を買ったとしてもそのポジションは変わらないかなーと思います。

好きな腕時計のデザイン、もしくは好きな腕時計ブランドは?

基本的にノンデイトの三針が好きです。あとは青が好きなので手持ちの時計もどこかしらに青が入っている時計が多いですね。

好きなブランドはIWCです。あと最近はドイツ系のブランドが結構好きです。

f:id:take_blog:20210530132036j:plainf:id:take_blog:20210530132035j:plain出典:@Temptation_89

Pentaさんの腕時計遍歴を教えてください

時計に興味を持ったのは4年ほど前で、はじめての機械式がポルトギーゼ・クロノグラフの青針でした。

それからはあれこれ買ったり手放したりしながら時計趣味を楽しんでいます。 

他に所有している腕時計は?

  • ロレックス:エクスプローラー 214270
  • グラスヒュッテ・オリジナル:パノマティックルナ 1-90-02-46-32-71
  • ジャガー・ルクルト:マスターウルトラスリム Q1348120
  • ブレゲ:マリーンⅡラージデイト 5817ST/12/5V8
  • A.ランゲランゲ&ゾーネ:サクソニア 219.032
  • H.モーザー:パイオニア センターセコンド 3200-1200

あとその他10本くらいです。

今後手に入れたい腕時計は?

今はレベルソトリビュートデュオ(青文字盤)と、スピマスプロの新作が気になっています。

最後に、Pentaさんにとって腕時計とは?

人生のお供なようなものですね。

時計に元気づけられたり癒されたりしながら、これからも一緒に時間を過ごしていければと思っています。

インタビューを終えて

f:id:take_blog:20210530144323j:plain出典:@Temptation_89

既にポルトギーゼ・クロノグラフを持っているのにもう1本買うというのは、かなりポルトギーゼに惚れ込んでいると言えますね。

ただ、僕も同じ立場だったら買っていたかもしれません。2000本限定ですし、ラッカー仕上げは一線を画しますし。

4年でこれだけのコレクションを形成しているのも凄い。その中に僕の最終目標があるというのは刺激を受けます。判断力・決断力を見習いたい。

最近は150イヤーズの姿を見ていないので、投稿お待ちしています(笑)

Pentaさん、今回はご協力ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったら共有お願いします
もくじ
閉じる