青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

【第11回】ポルトギーゼ・クロノグラフ青文字盤 (IW371491) オーナーの「のひとさん」にインタビュー

f:id:take_blog:20210407013328j:plain出典:のひと(@1up_nohito)

ポルトギーゼオーナーにインタビューして、ポルトギーゼにまつわる価値観を紐解いていく当シリーズ。

第11回目となる今回は、僕のツイッターのフォロワーさんである、のひとさんポルトギーゼ・クロノグラフ 青文字盤モデル(IW371491)を紹介させていただきたいと思います。

僕も所有している旧型青文字盤オーナーさんは、第1回のfussachiさんに続いて2人目となります。

 

 

 

インタビュイー紹介

  • HN:のひと
  • twitter:@1up_nohito
  • 手首サイズ:15cm
  • 紹介モデルのケース幅:40.9mm
  • 備考欄:映画鑑賞、旅行

のひとさんは僕のツイッターのフォロワーさん。僕のポルトギーゼに関するツイートに、購入の相談となるリプライをいただいたのがフォローのきっかけです。

購入前に色々と悩んでいらしたので、僕も力になりたいと真摯にお答えしました。というかクロノグラフ青文字盤の購入を検討している人が表れたという事で、一人で勝手に盛り上がっていました(笑)

その後、無事に青文字盤を購入された際も祝福させていただきました。
「3か月ほど経ったら使用感も出てくるだろうから、その頃になったらインタビューしよう」と温めていたオーナーさんで、今日に至ります(怖)。
そういう点では思い入れのあるフォロワーさんです。

それではインタビューをどうぞ。

 

のひとさんへの10の質問

ポルトギーゼ購入の経緯を教えて下さい

ポルトギーゼのイメージは、文字盤が綺麗だけどとにかく大きいという印象を持ってました。
なので「細腕の僕には縁の無い時計だなぁ」と思っていたら、実際はスピードマスターより小さいと言うことを知り、すぐに正規店で腕にあてがい更に惚れ込みました!

それからは暇さえあればポルトギーゼについて調べて…。その時に「ポルトギーゼクロノグラフ レビュー」で検索したらT@KE【タケ】さんのブログにたどり着きました(調べ始めてかなり早い段階でたどり着きました!)

その後読み漁り、図々しくTwitterで質問をするという…。その節はありがとうございました!笑

※全然図々しくありません

 

 

その後も色々な時計に目移りしながら時は過ぎ、HODINKEEジャパンの和田氏が提唱した「#時計2本コレクション」のタグを見つけ、色々考えさせられる事が多く…。
そしてそのタグのおかげで踏ん切りがつき購入に至りました!

 

 

青文字盤を選んだ理由

ポルトギーゼ・クロノグラフと言えば白文字盤に青針のイメージが強かったのですが、白文字盤や黒文字盤の時計は他に持ってたと言うのが一つの理由です。

後は他の文字盤に比べて少しカジュアルさがでて使いやすいかなと思い決めました。

 

 

旧ムーブメント(ETA7750ベース)を選んだ理由

僕が購入した正規店には運良く新型と旧型が置いてあり、選べるタイミングでした。
なので新旧に関してはかなり迷いました!笑笑

メーカーが満を持して出してきた新型ムーブ!なおかつ自社製、トランスパレントバック!非の打ちどころがないですよね!笑

それでも旧型を選んだのは、

  • 旧型の方が長針が綺麗にカーブしていた事!(新型はほぼ真っ直ぐでした。個体差かもしれませんが…。)
  • 新型のバックルが少しチープに感じた事!
  • 新型の標準のベルトでは僕の腕にはガバガバすぎて短いベルトにしないといけなかったのですが、+5000円掛かりベルトが入荷するまで時計は持ち帰れないという事でテンションが下がったという事!
  • 旧型であればメーカーが面倒見なくなっても街の時計屋さんで直して貰える確率か高そうなので…。一応IWCは永久保証を謳っていますが…。
  • ETAの片巻きムーブという事で、ドレッシーな見た目なのにぐわんぐわんと力技で巻き上げしてる感じが、なんか愛おしく感じてきたので!笑笑
  • そして若干旧型のほうが薄くて腕に乗った時に納まりがよかった事!

色々ダラダラと書きましたが、結局のところ腕につけたら裏スケかどうかなんてわからないですし、よく見るであろう長針の曲がり具合と時計本体の薄さを取ったという感じですね! 

 

 

 

オートマティック40とは迷わなかったのでしょうか?

ここに関しては全く迷わなかったですね!笑
IWCを買うならポルトギーゼ・クロノグラフ!と思ってたので!

 

ポルトギーゼの魅力は?

f:id:take_blog:20210411014239j:plain出典:のひと(@1up_nohito)

ポルトギーゼの1番の魅力はもちろん文字盤ですね!クロノグラフなのにごちゃごちゃしておらず、光の当たり方で表情が全く異なるということ!

着ける度にいいなぁと見入っちゃいます! 

 

 

 

 

好きな腕時計のデザイン、もしくは好きな腕時計ブランドは?

基本的にはシンプルでごちゃごちゃしてない時計が好みです!

 

のひとさんの腕時計遍歴を教えてください

G-SHOCKとストリートブランドのコラボモデルをかなり集めました!ほとんど手放しましたが…。

他にもストリート系ブランドのファッションウォッチを色々買い、ニクソン、ルミノックス、タグホイヤーを経験し、現在の所持してる時計達に至ります!

 

他に所有している腕時計は?

  1. Rolex:エクスプローラー1 214270
  2. SEIKO:ロードマーベル
  3. SEIKO:キングセイコー
  4. SEIKO:プレサージュ 琺瑯ダイヤル SARW011
  5. SEIKO:PROSPEX× LOWERCASE STBR023
  6. G-SHOCK:GMA-S2100-1AJF
  7. G-SHOCK:A BATHING APE DW-5600VT
  8. G-SHOCK:GW-500J-1BJF
  9. G-SHOCK:GW-1800BDJ-1A2JF
  10. TIMEX:Q TW2U61500
  11. PAUL SMITH:WATCH Church Street BH2-014-10

 

 

今後手に入れたい腕時計は?

  1. Rolex:エクスプローラー1 124270(2021年新作)
  2. Rolex:デイトジャスト36 126231(2021年新作)
  3. OMEGA:スピードマスター プロフェッショナル(2021年新作)
  4. CHANEL: J12(H5697)

 

 

最後に、のひとさんにとって腕時計とは?

なくてはならないものですね!

今の時代、スマホがあればとか色々言われる事もありますが、値段関係なく気に入った時計が腕に乗っているとそれだけで気分があがりますし!

 

 

インタビューを終えて

冒頭で述べた通り、相談を受けた時は新型ムーブメントをオススメしました。ですが、のひとさんなりの考えで旧型を選んでおそろいになれたのは嬉しかったですね。ポルトギーゼ購入について相談されたのはこの時が初めてでしたから。

その旧型ムーブメントについて、「ドレッシーな見た目なのにぐわんぐわんと力技で巻き上げしてる感じが、なんか愛おしく感じてきた」 という一文はツボでした(笑) これは新しい魅力を発見してしまいましたね。

腕時計はなくてはならないもの、自分の好きなものが腕に乗っていると気分が上がる…その通り!

自分には縁のない時計だと思っていても、こうして購入に至り、インタビューをお願いされるという事もあるんですね。のひとさんがポルトギーゼと縁を結べたことを嬉しく思います。

のひとさん、今回はご協力ありがとうございました!

 

あなたの腕時計を紹介させてください

f:id:take_blog:20190921174022j:plain当ブログでは今後、こんな風に腕時計に対する想いや考え方を紹介させていただく疑似インタビュー記事も増やしていきたいなぁと考えています。

過去には友人のノモスやハミルトンを借用レビューという形で紹介したこともありました。

基本的にはポルトギーゼオーナーに僕からお声かけする形になりますが、紹介して欲しいという方がいれば喜んで引き受けますのでぜひお気軽にご連絡ください。

声を掛けさせていただくと、皆さんよく「私でいいのでしょうか…?」とおっしゃいますが、良いんです。ただ熱い気持ちを語っていただければそれで。文字数は多ければ多いほど歓迎です。

 

ポルトギーゼオーナーさんへのインタビュー記事まとめ

過去のインタビューはこちらの記事でまとめています

www.take87-bluelover.com