青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

ポルトギーゼ・クロノグラフ 青針(IW371605)オーナーの「サイさん」にインタビュー

f:id:take_blog:20210116191934j:plain出典:サイ@PSY/ (@PSY_BUSTER)

ポルトギーゼオーナーにインタビューして、ポルトギーゼにまつわる価値観を紐解いていく当シリーズ。

第4回となる今回は僕のツイッターのフォロワーさんであり、ウォッチコーディネーター有資格者で店頭にも立たれているサイさんポルトギーゼ・クロノグラフ青針モデルを紹介させていただきたいと思います。 

 

 

 

インタビュイー紹介

サイさんは僕のツイッターのフォロワーさんです。

腕時計販売員として店頭に立たれており、CWC(ウォッチコーディネーター)や時計修理技能士の資格をお持ちです。

そういう点でこれまでの方と違い、販売側の意見も聞けるかと思いインタビューをお願いしました。

日本時計輸入協会では、業界横断的に顧客満足度を上げる取り組みとして、2011年から「ウオッチコーディネーター資格検定制度」をスタートさせました。現在、約2,200名のウオッチコーディネーターが全国で、時計選びの楽しさと長くご愛用頂く喜びのお手伝いをするために活躍しております。

引用:ウォッチコーディネーター資格検定オフィシャルサイト

 

 

サイさんへの10の質問

ポルトギーゼ・クロノグラフ購入の経緯を教えて下さい

腕時計業界に入って以来ずっと憧れの一本で、この度マイナーチェンジ(2019年より)でムーブメントとバックルが変更になった為です。

実は上記変更前よりもっと早く欲しかったのですが、職場の先輩が着けており気まずかったからです(笑)

 

青針モデルを選んだ理由は?

青文字盤はすでにIWCのパイロットウォッチであるプティ・プランスを所有しており、黒文字盤も手持ちにあるので白文字盤を選びました。

金針も試着しましたが、やはりポルトギーゼは青針のイメージが強かったです。

 

ポルトギーゼの魅力は?

廃れないデザイン、ステータス、TPOなどの使い勝手の良さですね。

 

 

腕時計遍歴を教えてください

業界に入る前はG-SHOCK一本のみでしたが、今や一年に一本以上新調しています。

あわせて使わなくなってきたモデルは手放し、手に収まる本数(現在は10本)でやりくりしています。

 

他に所有している腕時計は?

f:id:take_blog:20210111175614j:plain出典:サイ@PSY/ (@PSY_BUSTER)

  • IWC:プティ・プランス
  • ゼニス:クロノマスター1969
  • ベル&ロス:BRS
  • ノモス:タンジェント
  • ブライトリング:エアロスペース
  • ハミルトン:イントラマティック
  • タグホイヤー:カレラ
  • ボーム&メルシェ:クラシマ
  • シチズン:エクシード 
  • フューチャーファンク

の計10本。ポルトギーゼを入れて11本となります。

コレクションの中で腕にはめた時に一番テンションが上がるのはやはりポルトギーゼです。オンオフ関係なく使っています!ベルト幅が20mmなのでこれから色々なベルトを試していきたいと思います。

 

好きな腕時計のデザイン、もしくは好きな腕時計ブランドは?

なんだかんだシンプル系、パイロット系の文字版には未だに惹かれます!

 

今後手に入れたい腕時計は?

youtu.be

ギリギリ現実味があるのは、旧型になりますがブレゲのマリーンIIラージデイトの黒。

理想はランゲ1です。

 

CWCの資格をお持ちとの事ですが、受験するにあたって苦労したことはありますか?

自分は上級ができる(※2017年にCWC有資格者が受験できる「上級」が新設された)5年以上前に取得しましたが、経営関係の問題が慣れなくて大変でした。当時はまず落ちたと思っていました(笑)

受験される方は専用の参考書をしっかり読んでおけば大丈夫かと思います。馴染みの少ない接客・経理・法律関係も抜かりなくできればなお良いかなと。

 

時計を販売する側として大事にされてることや、大変なことはありますか?

お客様の時計遍歴(機械式が初めてか?など)は必ずチェックし、それに応じてできる限り丁寧に商品説明をするよう心掛けています。

お時間に制約のあるお客様に対して、短時間で商品説明しなければならない時は大変だと感じることはあります。

 

最後に、サイさんにとって腕時計とは?

f:id:take_blog:20210111181434j:plain出典:サイ@PSY/ (@PSY_BUSTER)

業界に入ってもうすぐ10年ですが、ガラッと人生を変えてくれたモノであり、自分を表すアイデンティティの一部のようなものです。

  

インタビューを終えて

f:id:take_blog:20210111181649j:plain
出典:サイ@PSY/ (@PSY_BUSTER)

「自分を表すアイデンティティ」というのは僕と全く同じです。もし「あなたにとって腕時計とは?」と質問されたら僕もこう答えるでしょう。

これだけ豪華なコレクションを有していても、サイさんに欲しいと思わせるポルトギーゼの魅力を改めて感じましたね。

ブレゲ購入の際はまた声を掛けさせていただきたいと思います。

サイさん、今回はご協力ありがとうございました! 

 

あなたの腕時計を紹介させてください

f:id:take_blog:20190921174022j:plain当ブログでは今後、こんな風に腕時計に対する想いや考え方を紹介させていただく疑似インタビュー記事も増やしていきたいなぁと考えています。

過去には友人のノモスやハミルトンを借用レビューという形で紹介したこともありました。

基本的にはポルトギーゼオーナーに僕からお声かけする形になりますが、紹介して欲しいという方がいれば喜んで引き受けますのでぜひお気軽にご連絡ください。

 

バックナンバー

  1. ポルトギーゼ・クロノグラフ 青文字盤(IW371491)オーナーのfusacchiさんにインタビュー
  2. ポルトギーゼ・クロノグラフ青針(IW371446)オーナーのシマさんにインタビュー
  3. ポルトギーゼ・オートマティック40 青針(IW358304)オーナーのかいわれおじいちさんにインタビュー