MENU
カテゴリー
当サイトで使っているWPテーマ

【第27回】ポルトギーゼ・オートマティック40 青文字盤(IW358305) オーナーの「machronoさん」にインタビュー

  • URLをコピーしました!

サムネイル出典:@mac_rom_

ポルトギーゼオーナーにインタビューして、ポルトギーゼにまつわる価値観を紐解いていく当シリーズ。

第27回目となる今回は、僕のツイッターのフォロワーさんであり、コミュニティメンバーでもあるmachronoさんと、ポルトギーゼ・オートマティック40 青文字盤(IW358305)を紹介させていただきたいと思います。

もくじ

インタビュイー紹介

machronoさんへの10の質問

ポルトギーゼ購入の経緯を教えて下さい

初めての機械式を手に入れようと思ったのが去年(2021年)の事。

YouTubeで色々情報を仕入れてルックス・歴史・世界観に惚れ込み正規店にて購入。

担当の方の丁寧な接遇もあり即決でした。

クロノグラフとは迷いませんでしたか?

出典:@mac_rom_

初めて持つならシンプルで飽きのこないモデルがいいと思っていたので、クロノグラフと迷う事はなくオートマティック40を購入するつもりでした。

青文字盤を選んだ理由は?

出典:@mac_rom_

最後まで迷ったのは白文字盤青針との二択でしたが、最後は直感でした。

吸い込まれるような青がお気に入りです。

オートマティック40はどんなシーンで着けていますか?

仕事でも休日でもシーンを選ばず着けています。

ラバーベルトに変更した事により、遠慮なく連れ出せます。

ポルトギーゼの魅力は?

出典:@mac_rom_

見た目もさる事ながら、恐らくは初の商人向けの時計という歴史観はいち会社員としては魅力的です。

まさにビジネスの為の時計だと思ってます。

それなら白文字盤買いなさいよって所なんですが😅

好きな腕時計のデザイン、もしくは好きな腕時計ブランドは?

色々右往左往していますが、現在はシンプルなドレス時計が好みです。

ド定番な子も素敵ですし、時計好きじゃないと出てこないような子も好きになってきました。

machronoさんの腕時計遍歴を教えてください

時計にのめり込んだのは本当に最近の話で、今までは友人のツテでオシアナスを使っていました。

特にカシオがどうとか海のモデルだから選んだわけではなく、ただただルックスで選んだ感じでした。

その後アップルウォッチと併用していたのですが突然のコロナ禍。好きな旅行や楽器演奏が全くできなくなり、さらには仕事環境の変化もあり新たな趣味を求めていたのかもしれません。

たまたま拝見した時計の歴史を熱く語るYouTuberさんが刺さったのか、機械式腕時計に傾倒。私が欲しい時計探しが始まりました。

初めは誰もが一度は目に耳にするROLEXの中でもオイパペに一目惚れ。

その後調べていくにつれIWCの精神や考えが個人的にハマり、ポルトギーゼかポートフィノか迷いながら正規店へ。

たまたま対応していただいた店長さんと1時間以上話し込み、ポルトギーゼ購入に至りました。

全てのタイミングがピタリとハマり出逢えたポルトギーゼは手放せないモデルになりました。

他に所有している腕時計は?

出典:@mac_rom_
  • カシオ:オシアナス カシャロ(現在は売却)
  • カシオ:オシアナス マンタ(現在は売却)
  • IWC:ポルトギーゼ40 IW358305
  • ROLEX:オイパペ41 124300
  • シチズン:シチコレ NB1060-04A
  • ROLEX:デイトナ 116500LN

今後、手に入れたい腕時計は?

はっきり定まっているわけではないですが

  1. ヴァシュロン・コンスタンタン:トラディショナル
  2. ブレゲ:クラシック
  3. ジャガー・ルクルト:レベルソトリビュート

などキレイ目な子に今は目が行っています。

最後に、machronoさんにとって腕時計とは?

出典:@mac_rom_

時間以外も教えてくれる友人の位置付けでしょうか。

時間を知るだけならスマホでもいいのですが、それだけでなく機械式ならではの一つ一つのピースが組み合わさって打つ鼓動は感動を覚えます。

この時計を着けているからと自制が効いたり、時計を見てるだけで落ち着けたり、「この時計に似合う人になるんだ」と前向きな気持ちになれるのが機械式腕時計ならではなのかなと思います。

私が単純なだけかもしれませんが笑

インタビューを終えて

出典:@mac_rom_

コロナ禍で生まれた機械式腕時計オーナーさんというのは時代を感じますね。コロナも悪いことばかりではないのかなと。

僕がmachronoさんと知り合った時にはすでに知識をお持ちだったので、前からの時計好きかと思いきや、まだ2年というのですから驚き。

しかも最初の機械式にいきなりポルトギーゼをチョイスするのは素晴らしいセンスです。

青文字盤は直感で選ばれたとのことですが、その直感は正しいです。

ビジネスの側面から魅力を感じるという観点も僕には新鮮でしたし、また新たな気付きを得たインタビューとなりました。

machronoさん、今回はご協力ありがとうございました!

あなたの腕時計を紹介させてください

f:id:take_blog:20190921174022j:plain当ブログでは、こんな風に腕時計に対する想いや考え方を紹介させていただくインタビュー記事を書いています。

過去には友人のノモスやハミルトンを借用レビューという形で紹介したこともありました。

基本的にはポルトギーゼオーナーさんに僕からお声かけする形になりますが、他ブランドのオーナーさんも大歓迎です。

声を掛けさせていただくと、皆さんよく「私でいいのでしょうか…?」とおっしゃいますが、良いんです。ただ熱い気持ちを語っていただければそれで。文字数は多ければ多いほど歓迎です。

 

 

ポルトギーゼオーナーさんへのインタビュー記事まとめ

過去のインタビューはこちらの記事でまとめています

ポルトギーゼに関する記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったら共有お願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ