青に惹かれて。

腕時計を中心に色々と綴る男。テンプレでは無いオリジナルなブログを作りたい。まずは毎月1万PV・収入1万円を目指す。

【30代が選ぶ】スーツでもカジュアルでも使える青文字盤の腕時計

f:id:take_blog:20191026235457j:plain

この記事はこんな人向けに書いています。

  • 青文字盤の腕時計を知りたい
  • 仕事でもプライベートでも使える時計を探している

腕時計の文字盤の定番色といえば白・黒・グレー、そしてです。

2019年現在、青はもはや定番色と言ってよく、スーツにもカジュアルにも使えるカラーです。角度によっては黒に見えたりと非常に魅力ある色。

ブログのタイトル通り僕も青色が好きで、青文字盤の腕時計につい目移りしてしまいます。

今回はそんな僕が気になる青文字盤の腕時計を集めました。

選定基準は

  1. オン・オフで使えるデザイン
  2. 個人的な好み
  3. 100万円以下
  4. 機械式

となっています(一部例外あり)。特にスーツで使うことを重視して選んでいます。

※価格は正規の税込み価格で、2019年10月現在のものです

※サムネイル画像は「ももぴよ@omoideha1」さんにお借りしています。無断転載はお止め下さい。

 

 

10万円以下 

【オリエント】 バンビーノ ver.4

  • 定価:約 ¥16,000
  • ケース幅:42mm
  • ケース厚:11.8mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:40時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:FAC08004D0
  •  製品ページ

オリエントの海外モデルであるバンビーノから1つ。

秒針の赤がアクセントになっています。

価格はなんと16,000円…!

 

 

【セイコー】 プレザージュ

  • 定価:¥60,500
  • ケース幅:41.7mm
  • ケース厚:11.7mm
  • 重量:127g
  • パワーリザーブ:41時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:SARY141
  • 製品ページ

この価格帯の時計には珍しく、文字盤にはサンドブラスト加工(触るとザラザラしそうな見た目で、梨地仕上げともいう)が施されています。これによりツヤ消しな仕上がりに。

他にも6時位置のデイト表示やリーフ針など、工夫が見られるモデルです。

 

 

【オリエントスター】 スタンダード

  • 定価:¥69,300
  • ケース幅:39.3mm
  • ケース厚:12.2mm
  • 重量:153g
  • パワーリザーブ:50時間
  • 防水:10気圧
  • 型番:RK-AU0005L
  • 製品ページ

この価格でパワーリザーブ50時間・10気圧防水は素晴らしいですね。

 

 

【ティソ】 シュマン・デ・トゥレル

  • 定価:¥96,800
  • ケース幅:42mm
  • ケース厚:10.89mm
  • 重量:144g
  • パワーリザーブ:80時間
  • 防水:5気圧
  • 型番:T0994071104800
  • 製品ページ

試着したことがありますが、青色が他とはやや異なる色味です。

腕時計の青はどちらかというと紺色に近いものが多いですが、このモデルは純粋な青色です。

ローマンインデックスが使いにくければ、バーインデックスタイプもあります。ギョーシェがないサンレイ仕上げなので、よりシンプルな印象です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

T@KE【タケ】(@take87_bluelover)がシェアした投稿 -

 

10万円~30万円

【オリエントスター】 チタニウム

  • 定価:¥132,000
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:12.2mm
  • 重量:100g
  • パワーリザーブ:40時間
  • 防水:10気圧
  • 型番:WZ0021AF
  • 製品ページ

さきほどのモデルと似てますが、こちらはチタンを使用しているので100gと軽いです。

 

【ボールウォッチ】 ヴィクトリー

f:id:take_blog:20191025022205j:plain
引用:ボール・ウォッチ公式

  • 定価:¥154,000
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:11.5mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:38時間
  • 防水:10気圧
  • 型番:NM2098C-S3J-BE
  • 製品ページ

ボールウォッチといえば夜光用マイクロ・ガスライト。その明るさは夜光塗料のおよそ70倍で、10年以上輝くといいます。

このモデルにも14個のマイクロ・ガスライトが備わっています。

 

ヴィクトリー NM2098C-S3J-BE | 精光堂 -SEIKODO- 輸入時計正規販売・高品質ダイヤモンド専門店

 

【ミドー】 バロンチェッリ クロノメーター

  • 定価:¥154,000
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:9.43mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:80時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:M027.408.11.041.00
  •  製品ページ

さきほどのサンドブラスト加工とはまた違う、スレート(屋根をふく材料)風といわれる仕上げが個性的。

耐磁性と耐衝撃性に優れた「キャリバー80」ムーブメントを搭載。COSC認定クロノメーターなので、精度の高さも保証されています。

 

C.O.S.C.について知っておきたい5つのポイント | 高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos]

 

MIDO(ミドー)のバロンチェッリから、スレート風パターンの文字盤が美しい新作が登場 | Watch LIFE NEWS 

 

【モーリス・ラクロア】 アイコン オートマティック

f:id:take_blog:20191025001829j:plain
引用:モーリス・ラクロア公式

  • 定価:¥214,500
  • ケース幅:39mm
  • ケース厚:11mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:38時間
  • 防水:20気圧
  • 型番:AI6007-SS002-430-1
  • 製品ページ

発表以来話題となり続けている「アイコン オートマティック」の新サイズ。

個人的には42mmの方がカッコよくて好きですが、スーツに合わせるならこの39mmが良いでしょう。

この価格で20気圧防水という実用性の高さも見逃せません。

 

 

【ロンジン】 マスター

  • 定価:¥238,000
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:10mm
  • 重量:144g
  • パワーリザーブ:64時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:L2.793.4.92.6
  • 製品ページ

パワーリザーブ64時間(2日と16時間)というのは珍しいですね。

これだけあれば土日休み明けでも止まっていないでしょう。

 

30万円~50万円

【タグ・ホイヤー】 カレラ

  • 定価:¥319,000
  • ケース幅:41m
  • ケース厚:?
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:38時間
  • 防水:10気圧
  • 型番:Ref: WAR201E.BA0723
  •  製品ページ

日付と曜日が表示される"デイデイト"は何かと便利。

ケースサイズが41mと少し大きめですが、文字盤デザインはいたってシンプルです。

 

カレラ キャリバー5 デイデイト WAR201E.BA0723 | 精光堂 -SEIKODO- 

 

【ボーム&メルシエ】 クリフトン ボーマティック

f:id:take_blog:20191024003728p:plain
引用:ボーム&メルシエ公式

  • 定価:¥350,000
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:11.1mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:120時間
  • 防水:5気圧
  • 型番:M0A10468
  • 製品ページ

圧倒的なコストパフォーマンスで2018年の話題をさらった「ボーマティック」の新色。

ダイアル中央と周辺で濃さが違う深みあるブルーです。

パワーリザーブは5日間なので、3連休明けでも余裕で動いています。

www.jw-oomiya.co.jp

 

 

50万円以上

【IWC】 ポートフィノ 150イヤーズ

  • 定価:¥555,500
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:9.2mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:42時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:IW356518
  • 製品ページ

IWC創立150周年記念モデル。

ラッカーダイアルにロジウムメッキのリーフ針は、限定モデルにするにはもったいないほどポートフィノのデザインに合っています。

 

【ゼニス】 エリート クラシック

  • 定価:¥594,000
  • ケース幅:39mm
  • ケース厚:9.45mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:50時間
  • 防水:5気圧
  • 型番:03.2290.679/51.C700
  • 製品ページ

まさにスーツスタイルにうってつけなデザインです。

さきほどのポートフィノと似たコンセプトですが、こちらはさらにシンプル。ただ、日付表示はありません。

 

エリート クラシック 39M 03.2290.679/51.C700 | 精光堂 -SEIKODO- 輸入時計正規販売・高品質ダイヤモンド専門店

 

【グランドセイコー】 ヘリテージ

f:id:take_blog:20191025122121j:plain
引用:Grand Seiko公式

  • 定価:¥594,000
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:12.5mm
  • 重量:148g
  • パワーリザーブ:72時間
  • 防水:10気圧
  • 型番:SBGA375
  • 製品ページ

こちらは厳密には機械式ではないのですが紹介させてもらいます。

機械式とクォーツのハイブリッドともいえる「スプリングドライブ」はGSを選ぶ上で無視できない存在です。

SPRING DRIVE | MOVEMENT | ABOUT | グランドセイコー公式サイト

 

GSらしい輝いた仕上げや、「限りなく黒に近いミッドナイトブルー」が美しいモデルです。

個人的にはリューズが大きいのも高ポイント。

www.jw-oomiya.co.jp

 

【オメガ】 シーマスター アクアテラ

  • 定価:¥638,000
  • ケース幅:38mm
  • ケース厚:12.5mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:55時間
  • 防水:15気圧
  • 型番:220.13.38.20.03.001
  • 製品ページ

総合的にみて高コスパな時計はアクアテラかもしれません。

高精度、防水性、耐磁性、耐久性、耐衝撃性、短いメンテナンス間隔。そしてブランド力。

 

【カール F.ブヘラ】 マネロ ペリフェラル

f:id:take_blog:20191024102121p:plain
引用:カール F.ブヘラ公式

  • 定価:約 ¥707,000
  • ケース幅:40.6mm
  • ケース厚:11.2mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:55時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:00.10917.08.53.98
  • 製品ページ

こちらのブルーエディションはブヘラショップ限定モデルですので、日本ではあまりお目にかかれないかもしれませんね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Carl F. Bucherer(@carlfbucherer)がシェアした投稿 -

 

【オメガ】 デ・ヴィル

  • 定価:¥770,000
  • ケース幅:41mm
  • ケース厚:12.5mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:60時間
  • 防水:10気圧
  • 型番:433.33.41.21.03.001
  • 製品ページ

デ・ヴィルといえばローマンインデックスの印象ですが、バーインデックスのモデルもあります。

日付窓が真四角ではなく、上下のバーインデックスに合わせたデザインになってるのが良いですね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@amm034がシェアした投稿 -

 

【ウブロ】 クラシック・フュージョン

  • 定価:¥847,000
  • ケース幅:42mm
  • ケース厚:?
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:42時間
  • 防水:5気圧
  • 型番:542.NX.6670.LR.JPN18
  • 製品ページ

こちらは日本限定の42mmモデル。

クラシックフュージョンはウブロの中でも薄く、軽いのでスーツにも合わせることができます。

厚さの表記はありませんがおそらく10mm以下だと思います。

僕もウブロ買うならこのモデルです(買えません)

 

【ジャガー・ルクルト】 マスター グランド ウルトラスリム

  • 定価:¥831,600
  • ケース幅:40mm
  • ケース厚:8.6mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:43時間
  • 防水:5気圧
  • 型番:Q1358480

公式サイトには載っていない?のですが、マスターシリーズにも青文字盤があります。

デイトもないバーインデックスのスモールセコンドが、洗練された雰囲気を出していますね。

マスターシリーズは個人的にも好きなのでこれは気になりますね…

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

oomiya 大阪心斎橋店(正規輸入機械式時計専門店)(@oomiya_osaka)がシェアした投稿 -

 

【ジャガー・ルクルト】 レベルソ トリビュート

  • 定価:¥888,800
  • ケース幅:45.6mm
  • ケース厚:8.5mm
  • 重量:?
  • パワーリザーブ:45時間
  • 防水:3気圧
  • 型番:REF. 3978480
  • 製品ページ

レクタンギュラー(長方形)のケースは優雅な印象を与え、スーツスタイルにピッタリといえます。

その代表格が「ジャガー・ルクルト」のレベルソ。非常に種類が多いレベルソですが、青文字盤は意外と少ないです。

手巻きなので2日に1回は巻く必要があります。

 

まとめ

青文字盤は若いイメージがあり、30代~40代では使いにくいという印象をお持ちの方もいるかもしれません。

しかし見ていただいた通り、非常に上品かつ爽やかな印象を与えてくれる色ですので年齢はあまり関係いと思います。

上がり時計についての記事を書いたばかりですが、個人的にはGS・ゼニス・ルクルトが良いなと思ってしまいました…まとめ記事は購買意欲をそそられるので、ほどほどにしないと危険ですね。

 

 

Special Thanks

ももぴよさんにはIWCとウブロ。koji_nkzwさんにはモーリス・ラクロアの写真をお借りしました。

お二人とも日々素晴らしい腕時計の投稿をされていますので、ぜひフォローしてください。